見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
「SMMAミュージアムゾーン〜すてき・ふしぎ・おもしろい」
2016年6月25日(土)・26日(日)開催
レポートを読む

Mkidsfair_leaf_A4

2016年6月25日(土)・26日(日)、全国から50以上のさまざまなミュージアムが集まるイベント「ミュージアムキッズ!全国フェア」が卸町サンフェスタで開催されます。
SMMAでは「SMMAミュージアムゾーン〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜」を出展し、SMMA参加館のスタッフによるさまざまな体験プログラムを開催します。

 

《2日間開催》

★伊達政宗のよろいを着てみよう!!(仙台市博物館)
伊達政宗のよろい・かぶとのレプリカを着て,伊達政宗になりきってみましょう。
・体験時間:6月25日(土)14:00〜19:00、26日(日)10:00〜15:00 *所要時間15~20分
・参加方法:自由参加

★昔の仙台の地図をみてみよう(仙台市歴史民俗資料館)
大正15年(1926)と昭和27年(1952)の仙台の町の地図を拡大してごらんいただけます。
・体験時間:6月25日(土)14:00〜19:00、26日(日)10:00〜15:00
・参加方法:自由参加

《25日(土)開催》

★移動天文台 ~ベガ号で太陽ウオッチング~(仙台市天文台)
望遠鏡を搭載した移動天文車ベガ号が出動し、太陽を観察します。
※悪天候時は車内見学を実施します。
・体験時間:6月25日(土)14:00~17:00 *所要時間10分
・参加方法:自由参加

★どうぶつ風鈴つくろう(仙台市八木山動物公園)
どうぶつの派生物(鳥の羽など)をつかって風鈴をつくります。
・体験時間:6月25日(土)14:00~17:00 *所要時間10分
・参加方法:自由参加(先着200名)

★しおりやぶんぶんごまを作ろう(仙台文学館)
自分だけのしおりやぶんぶんごまを作ろう。
・体験時間:6月25日(土)14:00〜17:00 *所要時間10~15分
・参加方法:自由参加(先着200名)

★シュワシュワ発泡入浴剤を作ろう!(スリーエム仙台市科学館)
身近な材料を使って,お風呂で楽しめる発泡入浴剤を作り持ち帰っていただきます。
・体験時間:6月25日(土)14:00~16:30 *所要時間5~10分
・参加方法:自由参加

《26日(日)開催》

★ASOBIの達人(東北学院大学博物館)
おにいさん・おねえさんたちと、昔遊びのゲームで勝負だ!景品もあるよ。
・体験時間:6月26日(日)10:00〜15:00 *所要時間10~15分
・参加方法:自由参加

★合羽刷りのしおりを作ろう(東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
6種の型紙から好きな模様を1つ選び、摺込み刷毛を使って染めます。
・体験時間:6月26日(日)10:00〜15:00 *所要時間10分
・参加方法:自由参加(先着300名)

★骨パズルで遊ぼう!(東北大学総合学術博物館/みちのく博物楽団)
フライドチキンの骨を並べてニワトリの体のしくみを知ろう!
・体験時間:6月26日(日)10:00〜15:00 *所要時間15~20分
・参加方法:自由参加

《その他》

SMMA参加館や仙台市内のミュージアムで体験できる子ども向けプログラム、イベント情報などをご紹介します。
ご家族のお出かけ計画にご活用ください。

 

☆「ミュージアムキッズ!全国フェア」についてはコチラ

 

【お問い合わせ】
SMMA事務局(せんだいメディアテーク内)
TEL:022-713-4483

 

 

LINEで送る
Pocket

レポート
「ミュージアムキッズ!全国フェア」レポート

2016年6月25日(土)・26日(日)の2日間、こども☆ひかりプロジェクト主催のイベント「ミュージアムキッズ!全国フェア」が卸町サンフェスタで開催されました。

P1010841 P1010842

こども☆ひかりプロジェクトは被災地の子どもたちを元気づけるために、全国のミュージアムや地元の学生たちと協力しながらこれまで様々なイベントを実施してきました。今回の「ミュージアムキッズ!全国フェア」は、こども☆ひかりプロジェクトの活動5年目の節目に開催された過去最大規模のイベント。5年間を通して繋がった全国のミュージアムが仙台に集合し、子どもたちのためのさまざまなプログラムを実施しました。

N160626890DSC_0672 N160626872DSC_0654

北海道から沖縄まで、全国の50以上のミュージアムのスタッフが参加し、それぞれのミュージアムならではのトークショーや体験プログラムを実施しました。また卸町ならではのイベントとして、地元の企業によるワークショップも開催。子どもたちの元気な笑顔が会場いっぱいにはじけた2日間でした。

P1020050 P1010810

そんななか、SMMAでは「SMMAミュージアムゾーン〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜」を出展し、体験プログラムを実施したほか、仙台のミュージアムの紹介やイベント情報などをお知らせしました。
SMMAでは毎年、大人から子どもまでミュージアムの楽しさにふれられるイベント「ミュージアムユニバース」を実施していますが、こども☆ひかりプロジェクトのイベントの主な対象は小さな子どもたちです。そのため今回のSMMAミュージアムゾーンでは、子どもたちにも“ミュージアムって楽しいんだな”と感じてもらえるよう、各館のスタッフがミュージアムユニバースとは少し違った体験プログラムを用意しました。
全国から数多のミュージアムが参加するなか、地元のミュージアムであるSMMAのゾーンにも子どもたちがたくさん来てくれました。ニコニコ遊び回る子どもたちを見守りつつ、参加館のチラシやイベント情報を興味深く見ている保護者の方もたくさんいらっしゃいました。出来上がった作品をお母さんに見せながら「ここ行きたい!連れてって!」と言う子どもたち、「こんなところに博物館があったんですね……」とスタッフと話す保護者の方、それぞれに新しい出会いがあったようです。
ぜひ今回のイベントをきっかけに、ミュージアムを家族のおでかけスポットに加えてもらえたらと思います。

 

【SMMAミュージアムゾーンの様子】

★どうぶつ風鈴つくろう(仙台市八木山動物公園)
N160625707DSC_0489 P1010827

★しおりやぶんぶんごまを作ろう(仙台文学館)
P1010954 N160625710DSC_0492

★シュワシュワ発泡入浴剤を作ろう!(スリーエム仙台市科学館)
P1010946 P1010818

★移動天文台 ~ベガ号で太陽ウオッチング~(仙台市天文台)
N160625697DSC_0479 P1010926

★合羽刷りのしおりを作ろう(東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
P1020002 P1020040

★骨パズルで遊ぼう!(東北大学総合学術博物館/みちのく博物楽団)
N160626845DSC_0627 P1010997 (1)

★伊達政宗のよろいを着てみよう!!(仙台市博物館)
P1020106 (1) P1020068

★昔の仙台の地図をみてみよう(仙台市歴史民俗資料館)
N160625712DSC_0494 P1010914

★ASOBIの達人(東北学院大学博物館)
P1020103 N160626775DSC_0557

★「せっき」であそぼ!(仙台市縄文の森広場・地底の森ミュージアム)
N160626791DSC_0573 N160626793DSC_0575
P1010859 P1020083

★石器づくりショー(仙台市縄文の森広場・佐藤さん)
P1010938 P1010935

 

【おまけ:会場の人気者】
キッズフェアで子どもたちに大人気だったのは、ステージショーに登場した京都国立博物館の公式キャラクター・トラりん。2日間会場中を歩き回っていましたが、どこに行っても子どもたちに囲まれる人気ぶりでした。

P1010913 P1010952

SMMAミュージアムゾーンに遊びにきたトラりんに、仙台市博物館の佐々木さんが伊達政宗の兜をかぶせてあげる一幕も。なかなか似合ってますね。

N160625743DSC_0525 N160625747DSC_0529 (1)

そして同じくらい子どもたちの視線を集めていたのが、地底の森ミュージアム・仙台市縄文の森広場のブースで石器を作っていた旧石器人のおふたり。時々会場を歩き回っては、子どもたちに話しかけたり手作りの槍を自慢したりしていました。全国各地から集まった珍しいものに興味津々の彼らも、今回のイベントを楽しんでいたようです。

P1010863 P1010958 (1)
N160625665DSC_0447 P1020139

(文:SMMA事務局・吉田)
(写真:SMMA事務局・佐藤、吉田)

LINEで送る
Pocket