見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
ミュージアムユニバース 〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜
2020年2月28日(金)開催
専門性が高い様々なテーマについて、おいしい料理や飲み物とともに、学芸員の話を楽しみませんか?
NEW!
2020年2月15日(土)、16日(日)開催【申込み締切:2/2(日)必着】
かせきについて、もっと詳しくなってみませんか? 2月2日(必着)まで参加者募集中!
NEW!
2019年09月01日(日) より開催
9つのミュージアムを回ってあなたも仙台通!
レポートを読む
2020年2月16日(日)開催
X線CTスキャンや3Dデータ解析などの最新技術の導入によって解き明かされた、縄文時代の漆塗りのカゴ製品や櫛などの内部構造についてご紹介します。
NEW!
2020年02月01日(土) 開催
継続的に同時刻の太陽の軌跡をたどると、どんな形が見えるのでしょう?日時計に記録を残し、少しずつ展示物をつくっていきます。
NEW!
2020年2月1日(土)、2月2日(日)
年に一度の大人気イベント「天文台まつり」を開催!!展示室が無料で見学できるほか、おまつりならではのイベントが盛りだくさん!
NEW!
2020年1月5日(日)より開催
仙台地方の正月行事について写真や食品サンプルなどでご紹介します。また、仙台の伝統的な門松も再現し、展示いたします。
NEW!
2020年1月15日(水)より開催
ボランティア、体験講座参加者、市内小中学生などのさまざまな活動作品を紹介し、地底の森の2019年度の話題を振り返る企画展示です。
NEW!
2020年1月26日(日)開催
手話通訳士が解説を同時通訳します。 みる、きく、だけではなく、さわったり、想像したり。いろんな方がいっしょに楽しめる解説会です。
NEW!
2020年1月25日(土)開催
今年の考古学講座のキーワードは「調べる」。先生をお招きし「調べる」の深い世界をお話していただきます。
NEW!
2020年1月11日(土)より開催
当館が所蔵する貴重な型紙用下絵や初公開の肉筆下絵を紹介しながら、「釈迦十大弟子尊像」の制作に迫ります。
NEW!
2020年1月10日(金)より開催
阪神・淡路大震災の伝承施設として兵庫県神戸市中央区に設置された「人と防災未来センター」による、巡回パネル展です。
NEW!
2020年1月1日(水・祝)より開催
仙台うみの杜水族館の「エモい」を紹介する特別展示を行います。「エモい」を知り、うみの杜の「エモい」をご体感ください。
NEW!
2020年2月7日(金)より開催
山形在住の鉱山研究家、東海林恵史氏の現地調査の足跡を探訪記録集「カンテラの灯」からご紹介します。
2020年1月24日(金)より開催
アーティスト川俣正、2019年夏の滞在時の活動等を、写真や映像、模型でご紹介します。
2020年1月11日(土)より開催
ここ数年で文化・習慣や話す言葉も異なる留学生が数多く暮らすようになった花壇での、さまざまな 〝掛け違い〞 をスケッチや写真でご紹介します。
2020年1月26日(日)開催
2021年1月に開館20年を迎えるせんだいメディアテークのプレイベントとして、当館の設計者である伊東豊雄氏をお迎えし、開館当初のねらいや、当時思い描いた未来像をあらためてふりかえります。
1/4から3/28までの毎週土曜日投映
デビュー25周年を迎えた山崎まさよしの名曲とともに、星空をおとどけします。
2020年01月06日(月) より開催
仙台市天文同好会の皆さんによる写真展。
好評につき、2020年2月1日(土)まで会期を延長して開催します。
集まりました! みんなにレコメンド《他薦》された、いとおしき“表現のようなもの”たち。出会うとあなたの日常が、もっといとおしくなる?
2019年12月13日(金)より開催
館蔵資料図録『コレミテ』展 vol.5 「常盤雄五郎と仙台年中行事絵巻」の開催