見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
serizawa
serizawa
ワークショップ「糸雛を作ろう」

糸雛(いとびな)は江戸初期から作られている鹿児島地方の郷土人形で、現在展示中の芹沢作品「雛絵図軸」のモチーフになったものです。

工芸館オリジナルの素材で手作りのおひなさまを作ってみませんか。栗駒の正藍染(しょうあいぞめ)で使われる貴重な麻糸や、型紙を5種類用意してお待ちしております。

また、3月3日(土)まで開催中の企画展「芹沢銈介の作品 -四季を染める-」では、日本の四季を染めた珠玉の作品(着物・帯・屏風など)約100点展示中です。ぜひご覧ください。

糸雛(いとびな)、東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

 ■日程:2012(平成24)年1~3月
      会期中の毎週火・土曜日(休館日は除く)
      1月21日(土)、1月24日(火)、1月28日(土)、2月4日(土)、
      2月7日(火)、2月14日(火)、2月25日(土)、2月28日(火)、
      3月3日(土)
 ■受付:10:30~14:30(所要時間 約60~90分)
 ■材料費:300円

【お問合わせ】 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 TEL 022-717-3318

LINEで送る
Pocket