見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
books
旬の見験楽学便 2018年夏号ができました!

SMMA参加館の学芸員をはじめ現場スタッフによるとっておきの情報や、地域のミュージアムならではの旬な情報をお伝えする「旬の見験楽学便」2018年夏号ができました(2018年7月20日発行)。

▼表面

▼中面

今行くべき旬なミュージアム」と題して、今年度からSMMAに仲間入りした東北大学史料館東北大学植物園、そして今年度をもって、惜しまれつつも休業する福島美術館をご紹介します
ミュージアムスタッフによる見どころ紹介も掲載しておりますので、本誌を片手に夏のミュージアム巡りをお楽しみ下さい!

 

〜連載情報〜

◆ミュージアムdeブレイクタイムスリーエム仙台市科学館)
ミュージアムの見学とあわせて楽しめる周辺のスポットを特集しています。
今回は、夏にぴったりのソフトクリームや、科学館ならではのミュージアムグッズをご紹介します。

◆シリーズ人(仙台藩士 玉蟲 左太夫)
SMMA参加館ゆかりの人物を特集しています。
今回は、仙台市博物館でゆかりの品が展示している玉蟲 左太夫をご紹介。
人を知って、展示をもっと身近に、もっと楽しく感じてください。

◆学芸員のひと休み(せんだい3.11メモリアル交流館 田澤紘子 さん)
ミュージアムスタッフが思いのままにミュージアムや日々の仕事について綴っています。
生き生きした言葉の中からミュージアムを楽しむヒントを見つけてみて下さい。
豊かな自然に囲まれたせんだい3.11メモリアル交流館ならではの楽しみを発見できます。

 

※「旬の見験楽学便」2018年夏号は、SMMA参加館および仙台市本庁舎1階市民のへや、ほか仙台市内の主要文化施設等で配布しています。

 

【お問い合わせ】
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
TEL: 022-713-4483(せんだいメディアテーク内)

LINEで送る
Pocket