見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
zoo
zoo
八木山動物公園「GW特別イベント」レポート

IMG_0281
プレーリードッグの春眠も暁を覚えない今日このごろ、みなさまいかがお過ごしでしょうか。SMMA事務局吉田です。

GW4日目は春眠にひたる暇もない賑わいを見せる仙台市八木山動物公園にて開催されました、
ゴールデンウィーク特別イベントに行ってまいりました。
IMG_0206

 

八木山動物公園は今年で開園50周年!
ということで記念グッズの販売や記念イベントが行われております。
IMG_0282
大きなペンギンの右後ろ、緑色のラックに並べられているのは、開園50周年記念のクッキー入りトートバッグです。
その隣には現在動物公園内で先行販売中の「八木山動物公園ゾウラーメン 仙台辛みそ味」が並んでいたのですが、
12時頃に売店を覗いた時には当日分が売り切れになっていました。大人気ですね。

 

さてこの日は9時30分頃から12時頃まで園内にいたのですが、
この時間内だけでこんなにイベントがありました。

・ヒツジとふれあい
・ウサギ・モルモットとふれあい
・ヘビとふれあい
・ラクダにおやつをあげよう
・アフリカゾウのメアリーにおやつをあげよう

午後には午前に行われたイベントの二回目や「シロサイにおやつをあげよう」「レッサーパンダのお食事タイム」「フクロウのななちゃんと写真をとろう」などのイベントが予定されており、職員の皆さん大忙しでした。
職員のみなさま、本当におつかれさまでした。

この日はだんだんと気温が上がりむしむしとした陽気になったのですが、
子ども達は元気いっぱいに動物と戯れたりびっくりしたり笑ったりしていて実に楽しそうでした。

ではイベントの様子を写真とともにお伝えしていきます。

 

・ヒツジとふれあい

IMG_0238
今年の干支ことヒツジとふれあうコーナー。
柵の周りに集まってヒツジとふれあう子どもたちからは「やわらかーい!」という歓声が上がっていました。

IMG_0239
たしかにお尻のあたりの毛は手をうずめるとほふぁっとして柔らかいのですが、
首のあたりの毛はやや固めにねじれていて、つまむとにりにりとした感触がありました。

 

・ウサギ・モルモットとふれあい
IMG_0256
ウサギやモルモットとふれあうコーナーでは、籠に入ったウサギやモルモットを嬉しそうになでる子ども達が印象的でした。

 

・ヘビとふれあい
ヘビのコーナーはウサギとモルモットの隣だったのですが、大人気のウサギコーナーと同じくらいの行列ができていました。

IMG_0260
↑お姉ちゃんをヘビのもとに送り出す弟くんの手つきにご注目ください。

IMG_0261
首に巻くとひんやりするようです。

 

・ラクダにおやつをあげよう

IMG_0231 IMG_0228
本日のゲストはラクダのラフちゃん。
「笑う」という意味のお名前だそうです。
今は毛の生え変わる時期だそうでちょっとモサついていますが、美人さんです。

IMG_0268
おやつをあげる前に、飼育員さんからおやつのあげ方の説明と注意を受けます。
ラクダは意外に首が伸びるので、頭などぶつからないように気をつけてください、とのこと。

IMG_0271
いよいよおやつをあげる時間。当日のおやつはにんじんと小松菜(まれにイモ)でした。
おやつを差し出されたラフちゃんは、首と口を伸ばしておやつをするーっと口の中に入れると、口全体を動かしてむくむくと食べていきます。
ラフちゃんが手ずからおやつを食べる姿に大人も子どもも大興奮。

IMG_0278
口元まで手が届かない子には、かがんで柵の間からおやつを受け取る一幕も。

IMG_0275
おやつをもらって名前のとおりのいい笑顔を見せるラフちゃんでした。

 

 

さてゴールデンウィーク特別イベントは終了しましたが、この春の八木山動物公園にはぜひ行っておきたいところ。
なぜなら3月3日にアカカンガルーの赤ちゃんが誕生したからです。

IMG_0295

この春、家族に見守られすくすくと育つ赤ちゃんたちに会いに来てみてはいかがでしょうか。

 

LINEで送る
Pocket