見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
ミュージアムユニバース 〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜
2019年10月19日(土)開催
謎の石の道、竪穴式住居から縄文の響き、巨大”火起こし”…縄文時代のまつりを創造・復元してみませんか?
2019年11月02日(土) 開催
心に響く癒しのシンギングボウル。おやすみ前のオリジナル童話「音ぎばなし」朗読。宇宙の子守唄をご賞味ください。
2019年11月02日(土) 開催
重力波を放つ天体の天文観測と宇宙の元素の起源に関して、研究の最前線を紹介します。
10月27日、11月24日、12月21日・22日開催
宇宙・天文をモチーフとした雑貨および軽食の販売。
2019年9月21日(土)より開催
南極を紹介するパネルや南極に生息する生物の剥製,南極の石などを展示します。
2019年10月27日(日) 開催
宮城教育大学音楽教育専攻の学生やOB、先生方によるコンサート
10月5日、12月7日投映
震災の星空と被災者たちとの繋がりを描いた「星空とともに」の第二章となる、プラネタリウム版ドキュメンタリー作品。
2019年10月1日(火)より開催
日本とキューバのコウモリをしっていただく展示とワークショップを開催します。是非お越しください。
2019年9月27日(金)よりオープン
表情豊かなリスたちの姿を間近でご覧いただけるフォトジェニックな新エリアです。
2019年9月4日(水)より開催
皆さまのご支援ご協力をいただき、友の会独自の事業も積極的に行いながら、今年発足20周年を迎えました。友の会のこれまでの活動のあゆみをご覧ください。
ミュージアム界隈のあれこれをせんだいメディアテーク副館長・遠藤俊行が綴ります。
企画展会期中の毎週木曜日と土曜日に開催
企画展「芹沢銈介のデザインノート ―ポスター・看板・サイン・パッケージ―」関連ワークショップです。
2019年9月19日(木)より開催
芹沢銈介は、のれんと着物だけじゃない。ロゴ・看板デザインなど、街なかに息づく芹沢スタイルをお楽しみください。
2019年10月26日(土)、11月3日(日・祝)開催
榴岡公園を舞台に、伝統芸能の上演や、さまざまな大衆芸能が楽しめるほか、館内では伝統工芸の職人さんによる実演や、朗読劇や創作現代紙芝居の上演などを行います。
刊行物のご案内 -仙台市歴史民俗資料館-
2019年①11月7日(木)、②11月21日(木)開催【申込み締切:①10月23日、②11月6日】
お茶を楽しみながら、偉大な歌人と称される斎藤茂吉のフモール(ユーモア)溢れる人物像に触れてみませんか。
2019年11月2日(土)より開催
「なおす」ことを主題に家具や日用品 などを用いながら廃棄物の欠損箇所を補完することで、新たな形態を生みだしている美術作家 青野文昭のこれまでの作品と震災以後の表現の変化もふまえた新たな展望を紹介します。
2019年10月18日(金)開催【※申込み締切:9/20(金)】
晩翠忌イベントで「荒城の月」を歌いませんか?出演してくださるグループを募集します。ふるってご参加ください。
2019年9月8日(日)、10月13日(日)、11月17日(日)開催
植物園の見所を技術職員がご案内します。