見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
NEWS
春のミュージアムへ行こう!2018

春分の日を過ぎ、ようやく春の到来が感じられるようになりました。

今年の冬は特に大雪も多く、お休みの日もずっと家に籠もっていた、という方もいらっしゃるかもしれません。 そんな方も、春の陽気に誘われて、お出かけしてみてはいかがでしょう?

SMMAのお勧めのお出かけ先は、もちろんミュージアム。

SMMAでは、今年もミュージアムの春のイベントをまとめたポスターを制作し、仙台市地下鉄東西線・ 南北線の駅構内に掲示しています。(平成30年3月21日〜4月10日) 今回のポスターのタイトルは、「新!仙台発見電〜電車で行こう春のミュージアム〜」。 仙台市内のほとんどのミュージアム施設は、地下鉄やバスなどの公共交通機関で訪れることができます。進学や就職、転勤などで仙台に来たばかりという方も、生まれも育ちもずっと仙台という方も、ぜひミュージアムを訪れてみてください。きっと、今まで知らなかった仙台の新しい姿を「発見」できますよ。

また、このポスターには、見ればみるほど楽しいキャラクターがこっそりと描き込まれています。ポスターを見かけたら、ぜひ近寄ってじっくりご覧ください。

【今春から公開される展示・プログラム】

仙台市天文台 4月1日(日)〜 展示室リニューアル

仙台市博物館 3月31日(土)再開館

仙台うみの杜水族館 3月21日(水・祝)スタート アートと共に魅せる水族館、始まる。

 

仙台うみの杜水族館でスタートしたアーティストとのコラボレーション企画

 

【おすすめのイベント】

スリーエム仙台市科学館

毎日開催10:30-/14:00(各1時間) チャレンジラボ

4月15日(日)まで 小企画展「県の石展〜日本の石・鉱物・化石〜

仙台文学館

4月8日(日)まで 特別展「井上ひさしの国語教室」

東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館

4月9日(月)〜6月30日(土) 特別展「芹沢銈介・暮らしに活きるデザイン」

東北福祉大学・鉄道交流ステーション

4月10日(火)〜7月7日(土)第33回企画展「仙台周辺にある鉄道の遺産・遺構をたずねる」

せんだいメディアテーク

4月22日(日)まで 星空と路ー資料室ー

東北大学総合学術博物館

「シガトキシン」展示スタート

仙台市歴史民俗資料館

4月15日(日)まで Winter Life in Sendai〜仙台の冬のくらし〜

東北学院大学博物館

3月31日(土)まで 企画展 勝平得之の民俗版画と雪の民具

せんだい3.11メモリアル交流館

4月22日(日) 3.11現場の事実×心の真実『結ー消防・命のプロが見た東日本大震災』

社会福祉法人共生福祉会福島美術館 

4月17日(火)〜5月5日(土)【福島禎蔵が愛し遺したコレクション】第1期 仙台・宮城・東北の作家〜近代編 

※4月1日(日)〜16日(月)は展示替えのため休館

仙台市縄文の森広場

3月25日(日)10:00〜/13:00〜 つくって!縄文ー春休み特別イベントー

地底の森ミュージアム

3月25日(日)・4月8日(日) たのしい地底の森教室 石器を使ってみよう

 

※開館日・時間や入館料などは、各館にお問合せください。

 

LINEで送る
Pocket