見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
ミュージアムユニバース情報*「展示の広場」「ミュージアムグッズショップ」
開催期間:2015年12月18日(金) 〜 2015年12月19日(土)

MU_title
2015年12月18日(金)・19日(土)にせんだいメディアテークで開催する「ミュージアムユニバース〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜」。
ここでは会場内の「展示の広場」と「ミュージアムグッズショップ」についてご紹介します。

 

◎展示の広場

「展示の広場」では、SMMAの取り組みや旬な情報をご紹介します。

◇各館の展示内容をちょっとだけご紹介
・「仙台」にある「福島美術館」ってどんな所?実は深~い歴史があるんです!歴史や作品をちょこっとご紹介!(社会福祉法人共生福祉会福島美術館)
・大正15年と昭和27年の仙台市の地図を拡大したシートでお楽しみください。(仙台市歴史民俗資料館)
・仙台文学館へのアクセス方法や、展示室のご紹介のほか、仙台文学館の魅力をお伝えします。(仙台文学館)
・芹沢銈介が数多く制作した本の装幀。その中から型絵染で表現した表紙・裏表紙、カットなどを紹介します。(東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
・仙台に鉄道資料館があることを知っていますか?展示室と土曜日は模型館も開いてます。(東北福祉大学・鉄道交流ステーション)

このほかそれぞれのミュージアムで行われている展示や、今後のイベント情報などをご紹介。
トークや体験を通してミュージアムに興味を持った方、これからミュージアムに行ってみたい方におすすめの広場です。

 

◎ミュージアムグッズショップ

各館のイチ押しオリジナルグッズを集めたセレクトショップが2日間限定で開店します!

◇当日販売するグッズをちょっとだけご紹介
・福島美術館をまるごと楽しめる「美を愉しむこころ 福島美術館ガイドブック」(社会福祉法人共生福祉会福島美術館)
・縄文の森のかわいいキャラが勢ぞろいの「シール」(仙台市縄文の森広場)
・国宝のローマ市民権証書をデザインしたできたてほやほやの新製品「トートバッグ」(仙台市博物館)
・オリジナル版画カレンダー(仙台市八木山動物公園)
・地番から自分の本籍地を探すこともできる「大正15年・地番入仙台市全図(復刻版)」(仙台市歴史民俗資料館)
・地底の森ミュージアムの魅力を切り取った写真やイラストを使用した「ポストカード(5枚組)」(地底の森ミュージアム)
・井上ひさしクリアファイル(仙台文学館)
・きれいな鉱物をちりばめた新商品「鉱物クリアファイル」(みちのく博物楽団)
・御礼状に、ちょっとしたご挨拶に使える「一筆箋」(東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
・鉄道交流ブックレット(東北福祉大学・鉄道交流ステーション)
・歴ネットクリアブック(仙台歴史ミュージアムネットワーク)

ほかにも色々なグッズが登場します。おみやげや記念にぜひお立ち寄りください。

 

【お問い合わせ】
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局(せんだいメディアテーク内)
TEL:022-713-4483

LINEで送る
Pocket