見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
ミュージアムユニバース「展示の広場」
2019年12月14日(土)、15日(日)開催

12月14日(土)、15日(日)に、せんだいメディアテークで開催するミュージアムユニバース
「展示の広場」では、各ミュージアムの取り組みや、旬な情報をお伝えします。

 

《内容紹介》

★「うみの杜で自由研究」 (仙台うみの杜水族館)
今年の夏は“自由研究”をテーマに様々な展示・イベントを催しました。その中で自由研究のヒントを見つけてもらうために実施した『自由研究ルーム』。そこで展示したパネルとハンズオンの一部を紹介します。

 

★「今日は南極の日!」 (仙台市科学館)
12月14日は南極の日。南極について科学的な視点から紹介、解説します。

 

★「仙台荒浜のおもいで~震災3Dアーカイブがつなぐ声~」(せんだい3.11メモリアル交流館×東北大学総合学術博物館)
荒浜小学校と荒浜地区の被災後に取得した3Dアーカイブから作成した動画と、それをご覧になった地区の方々のおもいで話の音声を流します。

 

★「縄文人の記憶の宴」 (仙台市縄文の森広場)
毎年実施している縄文時代の祭りを復元・創造する「縄文人の記憶の宴」。今年のテーマ「狩猟の儀」を記録した映像をご覧いただけます。

 

★「親子で体験!弥生時代の米づくり」 (地底の森ミュージアム)
弥生時代の米づくりを体験しながら学べる、体験教室「親子でつくろう古代米」のようすを紹介します。

 

★「和紙にさわってみよう」 (仙台市博物館)
展示資料に使われている和紙の種類や素材について紹介します。12/15のトーク「さわってわかる和紙のはなし」とあわせてお楽しみください。

 

★「仙台歴史ミュージアムネットワーク(歴ネット)」 (仙台歴史ミュージアムネットワーク)
歴ネットの紹介と瑞鳳殿,仙台城見聞館,戦災復興記念館,史跡陸奥国分寺・尼寺跡ガイダンス施設をパネルで紹介。

 

★「プラスチックの問題って?」 (仙台市八木山動物公園)
プラスチックを再利用すれば環境問題は解決するの?わたしたちにできることを知るためにクイズに参加しよう!

 

★「昭和27年の仙台市地図を見てみよう」 (仙台市歴史民俗資料館)
市電が走っていた時代の仙台市の地図を拡大!地図の上にのって昔の仙台を見てみよう

 

★「常設展示をリニューアルしました」 (仙台文学館)
2019年4月にリニューアルした常設展示の見どころをご紹介します。

 

★「博物館+学生=???」 (東北学院大学博物館)
現役の学生たちのアイディアを活かした「大学博物館」ならではの取り組みを、当館の個性的なキャラクターたちが紹介します!

 

★「仙台の街中からすぐ!天然記念物『青葉山』」(東北大学植物園)
伊達政宗以来、400年続く天然記念物『青葉山』を紹介します。モミの円盤の展示もあります。

 

★「芹沢銈介のグリーティングカード展示」 (東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館)
クリスマスから新年にかけての季節に贈られるカードを紹介。ポップで心躍る芹沢模様をご覧下さい。

 

**ミュージアムユニバースについてはこちらをご覧ください。

 

【お問い合わせ】
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
TEL: 022-713-4483

LINEで送る
Pocket