見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
SMMA見験楽学ツアー⑭ 学都仙台Walker —近代高等教育のおもかげを訪ねて—
2018年11月25日(日)【申込期間:〜11/13(火)まで】

 明治以降、仙台は東北の近代高等教育の拠点となりました。五橋から片平周辺はもともと武家屋敷がならんでいた場所で、その跡地利用の一環で各種学校が建設されていきました。また広瀬川を見おろす米ケ袋界隈は、外国人宣教師や英語教師などが邸宅を連ねていました。
 今回のツアーでは「学都仙台Walker」と銘打って、大学生たちがピックアップしたお薦めスポットを歩きながら学都仙台のおもかげを訪ねます。多くの外国人教師の活躍がしのばれる建築や、ゆかりの地をめぐり、仙台の新たな魅力を再発見しましょう。

*案内人:
加藤 幸治(東北学院大学博物館 学芸員)
土岐山 武(東北学院大学博物館 学芸員)
東北学院大学 博物館学芸員資格課程3年生

 

■開催日時:2018年11月25日(日) 13:00-16:00

■コース:

13:00  仙台市営地下鉄南北線「愛宕橋駅」 集合

|    東北学院大学博物館

|      

13:30  国の登録有形文化財「東北学院大学本館」等

|     国の重要有形文化財「東北学院旧宣教師館

14:15  旧制第二高等学校跡

|    片平丁小学校に残る野面積み石垣

15:00  馬上蠣崎神社

15:30  東北学院大学 サテライトステーション 

16:00  解散

 

■参加費:無料

■定員:20名 (※応募多数の場合は抽選)

■申込締切:11月13日(火) ※必着

■申込方法:
ツアー名、お名前、住所、年齢、電話番号、ファックス番号またはEメールアドレスを明記のうえ、ファックス・Eメール・往復はがきのいずれかの方法で下記の問い合わせ先までお申し込み下さい。応募者多数の場合は抽選のうえ、結果をお申し込み時の連絡方法でお知らせします。

*お電話での申込みは受け付けておりませんのでご注意ください。
*お申し込み時にいただいた個人情報は、当該事業の連絡やお知らせのみに使用いたします。

 

【問い合わせ】
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1(せんだいメディアテーク企画・活動支援室内)
TEL: 022-713-4483 / FAX: 022-713-4482
E-mail: office@smt.city.sendai.jp

LINEで送る
Pocket