見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
SMMA見験楽学ツアー⑪ 鉱山の町・細倉の記憶をたどる —寺崎英子が残した写真から—
2018年8月24日(金)【申込期間:8/6(月)〜8/13(月)】

 

宮城県北西部、奥羽山脈山麓の町・鶯沢にはかつて「細倉鉱山」という日本で有数の鉱山があり、1987年の閉山まで日本の鉱業を支えていました。鶯沢地区の住民だった寺崎英子は閉山発表後から、細倉地域の撮影を始め、変わりゆく町や人々の生活をカメラに収めていました。こうして寺崎が記録した写真は、現在せんだいメディアテークの協働プロジェクトとしてアーカイブされています。今回のツアーでは、鉱山跡地に建つ「細倉マインパーク」で細倉鉱山の歴史を学んだ後に、寺崎が残した写真と現在の町の様子を見比べながら細倉の町を散策し、最後にせんだいメディアテークの活動見学を通して鉱山の町・細倉の記憶を辿ります。

*案内人:田中 千秋(せんだいメディアテーク 企画・活動支援室)、小岩 勉(写真家/寺崎英子写真集刊行委員会)

 

■開催日時:2018年8月24日(金)9:00-17:00

■コース:今回のツアーでは貸切バスを利用いたします。

9:00    JR仙台駅東口 出発

|     バス移動(車中案内付き・途中休憩あり)

11:00   細倉マインパーク 到着

|    「細倉を記録した寺崎英子のまなざし展」見学(解説付き)

11:45    昼食(お弁当付き)

12:30   細倉マインパーク坑道 見学(解説付き)

|       バス移動

13:15    街歩き(解説付き)

14:30   バス移動(途中休憩あり)

16:30   せんだいメディアテーク プロジェクト活動見学

17:00   せんだいメディアテーク 解散

 

■旅行代金:5,800円(昼食代・入館料込み)※税込み

■定員:22名(先着順)※最少催行人数20名

■申込期間:8月6日(月)〜8月13日(月)

■申込方法:

8月6日(月)9時30分より、仙台バスツアーズにてお電話で受け付けます(先着順)。お申込の際は詳しい旅行条件を記載した書面をお送り致します。事前にご確認の上、お申込ください。なお、8月13日(月)までに最少催行人数に達しなかった場合は、ツアーはキャンセルさせていただきますのであらかじめご了承ください。

 

【旅行企画・実施】(※お申込先)
仙台バスツアーズ株式会社(9:30-18:30、土日祝休み)
〒980-0803 仙台市青葉区国分町2-1-15 猪股ビル5F
TEL: 022-224-3771 / FAX: 022-224-3778

 

【問い合わせ】
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1(せんだいメディアテーク企画・活動支援室内)
TEL: 022-713-4483 / FAX: 022-713-4482
E-mail: office@smt.city.sendai.jp

 

LINEで送る
Pocket