見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
tel:022-713-4483
fax:022-713-4482
email:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
「東北大学MLAキテン・プロジェクト」実施のお知らせ

「東北大学MLAキテン・プロジェクト」実施のお知らせ

「東北大学MLAキテン・プロジェクト」実施のお知らせ

2021年2月より、SMMA(仙台・宮城ミュージアムアライアンス)クロスイベントの一環として、東北大学の史料館・総合学術博物館・植物園・附属図書館と合同会社AMANE・root design officeが連携協力した「東北大学MLAキテン・プロジェクト」がスタートします。

新型コロナウィルス流行後、人が人と互いに距離をとるソーシャルディスタンスが日常となり、本来は人々を広く受け入れる場所だった博物館・図書館・カフェなどに「利用禁止」や「X(バツ)」といった人を拒絶する表示が溢れるようになりました。そこで、今回はその拒絶する表示に代わるサインとして、「キテンの木」を設置いたします。これは “ 文化を植樹する ” ことを目的として、デザイナーと研究者が協力・連携して制作され、博物館・図書館・カフェなど多様な空間を対象とすることで、デザイン・学術双方において豊かな表現の創出と安心安全な公共環境を目指しています。

「キテンの木」は、東北大学MLA各施設の研究者とデザイナーが連携・協力し、制作を行いました。日本初の女子大生誕生に関わる公文書(東北大学史料館)、夏目漱石の自筆資料(東北大学附属図書館)や放散虫模型(東北大学総合学術博物館)など、東北大学が所蔵する貴重な学術資料を素材として、デザイナーと研究者それぞれの解釈と対話にもとづき構成されています。

この「キテンの木」は、各館園約1週間毎に巡回展示を行います。また、今回は「キテンの葉」をリーフレットとして施設で配布し、より学術資料の魅力を伝えていきます。新型コロナ禍により、人との距離大学と学生および市民との距離が広がりつつある現在、この「キテンの木」プロジェクトでは、大学との持つ役割や意義についてあらためて考える機会の創出を目指します。

※MLAとは……博物館Museum・図書館Library・史料館Archives。の頭文字をとった用語。

 

展示予定スケジュール

2月2日〜10日 東北大学附属図書館

2月12日〜19日  東北大学総合学術博物館

※博物館の臨時休館対応継続の場合は、図書館での展示期間が延長となります。

2月20日〜 26日 東北大学史料館

 

キテンについて

合同会社AMANE

https://amane-project.jp/tenjitsukenji/

Root Design Office

https://ryosukeharashima.com/works/kiten/

 

※新型コロナウィルスの影響により、予定を変更する場合がございます。ご注意ください。

【お問い合わせ】東北大学史料館 TEL 022-217-5040

 

 

 

LINEで送る
Pocket