見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
books
旬の見験楽学便 2017年冬号ができました!

SMMA参加館の学芸員をはじめ現場スタッフによるとっておきの情報や、

地域のミュージアムならではの旬な情報をお伝えする「旬の見験楽学便」2017年冬号ができました(2017年11月21日発行)。

▼表面

▼中面

 

ミュージアムで“”さがし!」と題して

ミュージアムにあるおめでたい収蔵品やラッキーアイテムを紹介しています。

持ち運びに便利なA5サイズとなっていますので、

本誌を参考にミュージアムで“福”をさがしてみてくださいね。

幸運が訪れるかも…?

 

〜連載情報〜

ミュージアムdeブレイクタイム(セルコホーム ズーパラダイス八木山)

ミュージアムの見学とあわせて楽しめる、周辺のスポットを紹介しています。

今回は今年の7月にオープンした「ふれあいの丘」を特集しています。

 

シリーズ人(東北福祉大学・鉄道交流ステーション 館長 菊地公一さん)

SMMA参加館ゆかりの人物を特集しています。

人を知って、収蔵品をもっと身近に、もっと楽しく感じてください。

 

学芸員のひと休み(スリーエム仙台市科学館 学芸員 石川歩さん)

学芸員が思いのままにミュージアムや日々の仕事について綴っています。

学芸員の言葉の中からミュージアムを楽しむヒントが見つかるかもしれません。

 

※「旬の見験楽学便」2017年冬号は、SMMA参加館および仙台市本庁舎1階市民のへや、ほか仙台市内の主要文化施設等で配布しています。

 

【お問い合わせ】

仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局

TEL: 022-713-4483(せんだいメディアテーク内)

 

LINEで送る
Pocket