見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
「ミュージアムユニバース〜すてき・ふしぎ・おもしろい」レポート

今年の「ミュージアムユニバース〜すてき・ふしぎ・おもしろい〜」は、過去最多の15館による様々なトークイベントや体験プログラムが開催されました。
なかでも今年はそれぞれの展示資料やワークショップを持ち寄って制作した体験プログラムや、共通のテーマをそれぞれの館ならではの視点で語るトークなど、複数の館のコラボレーションによって実現したここだけの企画も多数行われました。

 

★仙台文学館×社会福祉法人共生福祉会福島美術館×東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館
「和綴じ本+紋きり遊び+合羽刷り」
mu_smt_2 DSC_2014

★仙台市八木山動物公園×仙台うみの杜水族館×みちのく博物楽団
「生きもののふしぎにふれてみよう」
DSC_2016 DSC_1943

★ミュージアムのとっておきの話「食べる」編・「うごく」編
IMG_2690 DSC_1986

 

ミュージアムにはそれぞれに専門の分野や独特の魅力があるものですが、そんなミュージアムがいくつもつながると、いつもとはひと味違った楽しみ方が見えてきます。ミュージアムをつなげて作った輪のなかから溢れ出た「ふしぎ」や面白さが、それぞれのミュージアムへと足を運ぶきっかけになってほしいと思います。
また会場がトークや体験の参加者で賑わうなか、「展示の広場」では各館の展示を見ながら、
「このミュージアムはどこにあるんですか?」「いまはどんな展覧会をしてるの?」
とたずねる人の姿も見られました。ミュージアムユニバースを通して、ミュージアムと人との新たな出会いが生まれたようです。

 

★展示の広場
DSC_1958 DSC_1940

★ミュージアムグッズショップ
DSC_1936 DSC_2105

 

さらに今年は参加館が増えたことで、スタッフ同士の間に新しいアイディアや交流が生まれたもよう。
ミュージアムのつながりや、人と人との交流を通して、ミュージアムの魅力が仙台という街にもっともっと広がっていってほしいと思います。

DSC_2068 DSC_2004
DSC_1974 DSC_2146

(SMMA事務局 吉田)

LINEで送る
Pocket