見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
「知る 続く 在来作物プロジェクト」展
2018年7月1日(日)より開催

 

「みやぎ在来作物研究会」は、自家採取されてきた種を守り、広く知らせることを目的に、2013年5月に発足しました。2015年からは、せんだいメディアテーク・メディアスタディーズの「知る 続く 在来作物プロジェクト」として活動しています。
今回の展示では、みやぎ在来作物研究会がこれまでたずねた「在来作物」の姿や、生産者さん、そしてそのお話などをパネルで紹介していきます。会期中は、生産者の方々をゲストに迎えタネを取り巻く現状を参加者と共に考える、《タネのおはなし会 〜タネをとる人、つくる人〜》という対話のイベントも行います。「在来作物」に関心のある方はもちろん、まだよく知らないという方も、世代を超えて受け継がれてきた野菜を通して、その土地の歴史・文化ついて考えてみませんか?

 

○会期:2018年7月1日(日)- 8月26日(日)9:00-22:00 ※最終日は17:00まで
○休館日:7月26日(木)、8月23日(木)
○会場:せんだいメディアテーク  7f ラウンジ ※入場無料
○主催:みやぎ在来作物研究会、せんだいメディアテーク
○助成:一般財団法人 地域創造

 

〜関連企画〜

《タネのおはなし会 〜タネをとる人、つくる人〜》
渡辺採種場の方と生産者さんをお迎えして、タネを取り巻く現状を考えます。
○日時:7月22日(日) 13:00-14:30
○場所:せんだいメディアテーク  7f スタジオa
○申込み:不要、入場無料  ※直接会場へお越し下さい

 

◎みやぎ在来作物研究会では、在来作物の情報を募集しています
まだまだ知られていない在来作物が、東北各地にあると考えられています。自家採取で育てている作物、守られてきているタネのこと、小さな情報でもお寄せください。
※ 情報提供はこちらへ→ miyagizairai@gmail.com(みやぎ在来作物研究会)

 

◎せんだいメディアテークのウェブサイトでもお知らせしています。こちらです。

 

【お問い合わせ】
せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
〒980-0821 宮城県仙台市青葉区春日町2-1
TEL:022-713-4483 / FAX:022-713-4482
e-mail:office@smt.city.sendai.jp

LINEで送る
Pocket