見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
smtメディアカプセル・ライブ 60’s of 60’s ~1960年代、世界は若さに満ちていた~
開催期間:2011年03月21日(月) 〜 2011年03月21日(月)

 せんだいメディアテークでは、SMMAクロスイベント「1960年代の生活と文化」の関連イベントとして、メディアカプセル・ライブを開催いたします。
 戦後の混乱期を乗り越えた日本は、新しい技術や考え方の中で経済力が急速に成長をはじめ、先進諸国に肩を並べるような豊かな生活を手にしはじめました。1960年代に入ると新しいメディアの登場により、その波は、とりわけ若者達の文化にも大きく影響を与え、やがてそのうねりは大きなエネルギーとなり、ラジオの深夜放送という噴火口からあふれ出します。その時の若者たちは今、60代を迎えます。
 60年代の音楽を軸に、懐かしい写真と音とトークでよみがえる60年代の旅へ出かけましょう。
http://www.smt.jp/60s

◆開催日時:2011(平成23)年3月21日(月・祝)
         15:00~16:30
◆会  場:せんだいメディアテーク地下1階準備室
◆定  員:25名(応募多数の場合は抽選)
◆参 加 費:500円(ドリンク付き)

◆ナビゲーター:三浦マサヨシ(「EPO、風の散歩道」/Date fm構成担当)
1955年生まれ。駒沢大学卒業。東北音楽雑誌「Eazy On」元編集長。「マイ・ビートルズ・ストーリィ」「ザ・ヒット・パレード/ワン&オンリィ」(Date fm)等のDJをつとめる。美里町玄松院副住職。

◆出  演:佐藤信夫(仙台市史編纂委員会調査分析委員・地域映像アーカイブ作業部会メンバー)
        有川幾夫(宮城県美術館副館長)
        佐藤 泰(せんだいメディアテーク副館長)

◆内  容*あいさつ メディアの中の60年代概観

       *深夜放送と若者の音楽文化(三浦マサヨシ×佐藤泰)

       *写真に見る60年代のくらし(佐藤信夫)

       *60年代の新素材とアート(有川幾夫×佐藤泰)

       *全員で60年代をふりかえるトーク

◆申し込み方法:FAXまたは電子メール、もしくは往復はがきで、住所・氏名・年齢・電話番号をご記入の上、せんだいメディアテーク企画・活動支援室内「60’s of 60’s」係までお申し込みください。
◆締  切:2011(平成23)年3月14日(月)(必着)
※申し込み多数の場合は抽選。お問い合わせはメディアテークまで(電話によるお申し込みはできません)。
※1通につき1名様のお申し込みとなります。
※電子メールでお申し込みの方には、お申し込みをいただいた時点で受付をした旨の返信をいたします。申し込み締め切り後、抽選をいたします。
※いただいた個人情報は当該事業の連絡やお知らせにのみ使用します。

【問い合わせ】せんだいメディアテーク
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
電話 022-713-4483 FAX 022-713-4482
Eメール office@smt.city.sendai.jp

LINEで送る
Pocket