見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
touhoku-syokubutuen
touhoku-syokubutuen
2019年度東北大学植物園公開市民講座
受講申込締切:【自然史講座:6/24(月)】【第1回植物画講座:6/10(月)】【第2回植物画講座:9/6(金)】

東北大学植物園では、今年度開催する市民公開講座の受講生を下記のとおり募集しています。専門家の話を間近で聞く貴重な機会です。ぜひご参加ください。

 

【自然史講座】世界に植物を求めて:異国の植物たちとの遭遇
■日時
・第1回「日露中韓の協力で推進する北海道—東北アジアの植物多様性の保全」(講師:北海道大学 中村剛) 7月10日(土)13:30-15:00
・第2回「東南アジアの多様性評価を通して出会った植物たち」(講師:国立環境研究所 遠山弘法) 8月21日(土)13:30-15:00
・第3回「ネパールの多様な植物とそれらの日本の植物との関係」(講師:東北大学 米倉浩司) 9月14日(土)13:30-15:00
・第4回「パラオに行って日本に思いをはせる 〜パラオ諸島での植物調査〜」(講師:山形大学 横山潤) 10月19日(土)13:30-15:00
・第5回「アンデス4300m高地でプヤライモンディを解剖観察 〜100年生きて?一度だけ咲いて死ぬ植物の謎〜」(講師:岐阜大学 川窪伸光) 11月16日(土)13:30-15:30
■定員:80名(※要申し込み・先着順)
■会場:東北大学植物園 本館講義室
■申込締切6月24日(月)

 

【植物画講座】科学的に観察しながら描く植物
■内容:芸術としての植物がではなく、植物を科学的に観察しながら描くということを通して植物の見方を学びます。
■日時

・第1回「初夏の植物画講座」 6月22日(土)-6月23日(日) 10:00-16:00(※両日とも)
・第2回「秋の植物画講座」 9月21日(土)-9月22日(日) 10:00-16:00(※両日とも)
■定員:20名(※要申し込み・先着順) ※可能な限り2日続けて参加できる方
■会場:東北大学植物園 本館講義室
■持ち物:鉛筆・消しゴム・定規・極細万年筆
■講師:東北大学植物園 米倉浩司
■申込締切:第1回⇒6月1o日(月)、第2回⇒9月6日(金)

 

【受講にあたって】
■両講座の受講料は無料ですが、入園料230円がかかります(1年間有効の年間パスポート(1000円)もございます)。
■申込方法:往復葉書・メール・FAXにお名前・ご住所・電話番号・FAX番号・メールアドレスをご記入の上、受講希望の講座名と希望する受講回を明記して下記申込先までお送りください。※必ず出席可能な回のみお申込ください。
■申込先:東北大学植物園 公開講座係(〒980-0862 仙台市青葉区川内12-2 TEL: 022-795-6760/FAX: 022-795-6766/e-mail: tohokubg.office.event@grp.tohoku.ac.jp)

※各回のお申込は先着順となります。今回より「自然史講座」は、満席により受講不可の場合のみ、ご連絡させていただきます。こちらから連絡が無い場合は、当日時間までに会場へお越し下さい。

 

【お問い合わせ】
東北大学植物園
TEL: 022-795-6760

 

LINEで送る
Pocket