見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
museum
museum
特別展「国立カイロ博物館所蔵 黄金のファラオと大ピラミッド展」
開催期間:2016年04月22日(金) 〜 2016年06月26日(日)

20160303124600

エジプトの巨大なピラミッド群は、約4500年前のエジプト古王国時代のファラオたちによって建造されたもので、その美しい姿はいつの時代も人々を魅了してきました。
謎に包まれたピラミッドとファラオをテーマとする本展では、吉村作治氏の監修のもと、世界一のエジプト・コレクションを誇る国立カイロ博物館の至宝約100点を展示するとともに、高精細な映像も駆使してファラオや王家の女性、ピラミッド建設を支えた人々の暮らしなどを紹介します。
歴代ファラオの像や、3大黄金のマスクの一つと言われる「アメンエムオペト王の黄金のマスク」、美しい彩色がされた「アメンエムペルムウトの彩色木棺」など第一級のコレクションを展示します。

 

■会期:
平成28年4月22日(金)〜6月26日(日)
■休館日:
毎週月曜日(5月2日は開館)
■会場:
仙台市博物館
■観覧料:
一般1500円(前売1300円、4/21まで)、高校・大学生1200円、小・中学生800円
※10名以上の団体は、当日料金より各100円引き
※このほか各種割引があります。詳しくは仙台市博物館までお問い合わせください。

 

【関連イベント】

《記念講演会》
事前申込制・聴講無料(仙台市博物館ホール:定員200名)
1.「古代エジプトのファラオと巨大ピラミッドの謎」
◇講師:
吉村作治氏(東日本国際大学学長・早稲田大学名誉教授・工学博士)
①4月22日(金)13:00~14:30
②4月23日(土)11:00~12:00
③4月23日(土)14:00~15:00
※各回とも、講演会終了後に図録購入者を対象にサイン会を行います。

2.「国立カイロ博物館の至宝~展覧会の見どころ」
◇講師:
河合望氏(早稲田大学高等研究所准教授)
◇日時:
④5月21日(土)13:30~15:00
◇申込方法:
①~④の回ごとに、各イベント1名様につき1枚の往復はがきにて、参加希望日・講演時間・講演タイトル・住所・氏名・電話番号をご記入のうえ、下記までお申し込みください。
◇申込先:
〒980-0862
仙台市青葉区川内26 仙台市博物館「大ピラミッド展」係
◇締切:
①~③ 3月30日(水)
④ 5月6日(金) いずれも消印有効
※応募多数の場合は抽選となります。

《展示解説》
申込不要・聴講無料(直接会場へ)

◇会場:
仙台市博物館ホール(定員200 名)
◇講師:
仙台市博物館学芸員
◇日時:
・5月11日(水)13:30~14:00
・5月25日(水)13:30~14:00
・6月 8日(水)13:30~14:00

 

【お問い合わせ】
仙台市博物館
TEL:022-225-3074

LINEで送る
Pocket