見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
history
history
ミニ企画展「ミス宮城と青い目の人形〜人形交流90周年〜」
開催期間:2017年07月30日(日) 〜 2017年10月01日(日)

 

昭和2年(1927)に、日米親善のために米国から日本の子供たちへ「青い目の人形」12,739体が贈られ、そのうち221体が宮城県の小学校・幼稚園・保育園に届けられました。そして、お返しとして「答礼人形」を58体、宮城県からは「ミス宮城」を米国へ贈りました。
今年(2017)、「青い目の人形」による日米交流90周年となることを記念し、「ミス宮城」と宮城県内に現存する「青い目の人形」10体を、展示紹介できることとなりました。
「ミス宮城」は、現在米国在住のドロシー・アン・バーキーさんが所蔵し、宮城県に里帰りするのは平成27年以降2年ぶり、また、県内に現存する「青い目の人形」10体すべてが集まるのは初めてのことです。この機会に、ぜひごらんください。

 

■主催:
仙台市歴史民俗資料館
■共催:
みやぎ「青い目の人形」を調査する会
■会期:
平成29年7月30日(日)~10月1日(日)
■開館時間:
午前9時〜午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
■休館日:
毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、毎月第4木曜日
■入館料:( )は30名以上の団体料金
一般・大学生240円(190円)、高校生180円(140円)、小・中学生120円(90円)
※「どこでもパスポート」を提示の小・中学生は無料です。
※仙台市内の「豊齢手帳」「豊齢カード」をお持ちの方は無料です。

 

【お問い合わせ】
仙台市歴史民俗資料館
TEL:022-295-3956

 

LINEで送る
Pocket