見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
せんだいメディアテーク開館20年プレイベント 伊東豊雄 講演会「メディアテークは、なにを目指していたか」
2020年1月26日(日)開催

2021年1月に開館20年を迎えるせんだいメディアテークのプレイベントとして、当館の設計者である伊東豊雄氏をお迎えし、開館当初のねらいや、当時思い描いた未来像をあらためてふりかえります。また、オープン記念の展示や開館10周年事業など、作家として当館と関わりの深い港千尋氏をお招きし、鷲田清一館長とともに、メディアテークで日々繰り広げられる諸活動から得られる雑感を交えながら、2020年以降の仙台および東北地方における当館の役割、その新たな未来像について考察します。

◉耳の不自由な方のための、手話通訳・要約筆記がつきます
要約筆記とは、話されている内容(音声)を、その場で要点をまとめ、文字にして伝える通訳です。パソコンのキーボードで入力した文字をスクリーンに投影します。

 

■日時:2020年1月26日(日)14:00-16:00
■会場:せんだいメディアテーク 1階オープンスクエア
■参加無料・申込不要・先着160席
■主催:仙台市、せんだいメディアテーク(公益財団法人仙台市市民文化事業団)

 

〜プロフィール〜

伊東豊雄(いとうとよお)
建築家。1941年生まれ。伊東豊雄建築設計事務所代表。東京大学・東北大学・多摩美術大学・神戸芸術工科大学客員教授を歴任。日本建築学会賞作品賞(2回)、グッドデザイン大賞、RIBAロイヤルゴールドメダル、高松宮殿下記念世界文化賞、プリツカー建築賞、UIAゴールドメダルなど受賞歴多数。仙台市特別市政功労者。

港 千尋(みなと ちひろ)
写真家。1960年生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。多摩美術大学情報デザイン学科教授。群衆や記憶 など文明論的テーマをもちつつ、研究、作品制作、展覧会、出版、キュレーション等、幅広い活動を続けている。「ヴェネツィアビエンナーレ国際美術展」日本館のコミッショナー(2007)、「あいちトリエンナーレ2016」(2014〜2016)芸術監督。近著に『風景論 変貌する地球と日本の記憶』(中央公論社、2018年)。

鷲田 清一(わしだ きよかず)
哲学者。1949年生まれ。せんだいメディアテーク館長。大阪大学教授・総長、京都市立芸術大学理事長・学長などを歴任。現在「折々のことば」(朝日新聞)連載中。

 

【お問い合わせ】
せんだいメディアテーク
TEL:022-713-4483

LINEで送る
Pocket