見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
展覧会「物語りのかたち − 現在に映し出す、あったること」ギャラリーツアーを開催します
2015年11月8日(日)、21日(土)、12月6日(日)

せんだいメディアテークは、2015年度の自主企画展覧会として、「物語りのかたち – 現在いまに映し出す、あったること」を開催します。

震災以降、せんだいメディアテークでは、1970年代から東北の民話の採訪活動を続ける市民活動団体「みやぎ民話の会」と協働して、伝承の民話の語りを映像などで記録し公開する活動を行ってきました。この展覧会は、これらの民話の記録をもとに、美術や漫画の作家が、現在の社会に照らして、私たちにとっての民話とはなにかを捉え直し、表現したものです。

展覧会期間中、以下の日程でメディアテークの学芸スタッフや本展参加作家と一緒に展覧会を観るギャラリーツアーを開催します。ぜひご参加ください。

日  時:2015年11月8日(日)、21日(土)、12月6日(日)
     各回14:00-16:00

場  所:6階ギャラリー4200

参 加 費:展覧会入場料が必要

対  象:小学生以上

定  員:各回10名

申込方法:
FAX(022-713-4482)またはメール(office@smt.city.sendai.jp)に希望日、氏名、住所、年齢を記載し、各回前日までに「物語のかたち展」係まで申し込みください。定員に達した場合は、抽選となります。
※申し込みにていただいた個人情報は、当該事業の連絡やお知らせのみに使用いたします。

●●展覧会の詳細はこちらをご覧ください。●●

ギャラリーツアー
2014年度メディアテーク自主企画展覧会「記録と想起 イメージの家を歩く」ギャラリーツアーの様子

LINEで送る
Pocket