見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
touhoku-syokubutuen
touhoku-syokubutuen
東北大学市民オープンキャンパス 紅葉の賀
2018年11月3日(祝・土)開催

平成17年に始まったこの催し物は毎年11月3日(文化の日)に文学研究科と東北大学植物園の共催で開かれています。
無料開放される植物園は、仙台城の後背地青葉山を中心とする約五十万㎡の区域を有し、天然記念物に指定されている「モミの原生林」など、自然植生がよく保存されていることで知られています。また世界各地から集めたヤナギの栽培に加え、カエデも植栽されていて、この時期には美しい紅葉に彩られます。

さらに、園内や文学研究科のある川内南キャンパスには鎌倉時代の石碑など歴史の遺構も豊富に残されており、植物園内のツアーともども学内の専門家が担当するガイドツアーを通じて知識を深めて頂けるほか、講演会や邦楽の演奏、俳句の投稿と選評など盛り沢山のイベントが用意され、深まり行く秋の一日を楽しむことができます。

 

《午前の部》
■日時:2018年11月3日(祝・土) 9:00~13:00
■会場:東北大学植物園
■入園料当日は無料開放します
■申込み
:不要
■内容:俳句会、野点、弦楽四重奏、植物園内ガイド付き散策(※詳しくはチラシをご覧ください。)

 

《午後の部》
■日時:2018年11月3日(祝・土) 13:30~15:30
■会場:東北大学文学部第一講義室
■申込み:不要
■内容:公開講演会「広重に〈挿絵〉を描かせた人々」、俳句会 授賞式(※詳しくはチラシをご覧ください。)

 

【主催】東北大学大学院文学研究科、東北大学植物園
【協力】東北大学総合学術博物館
【お問い合わせ】東北大学文学研究科総務係(TEL:022-795-6003)

 

LINEで送る
Pocket