見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
311
311
写真展「MIYAGI 1951〜米軍医のまなざし、戦後6年の沿岸部〜」
開催期間:2018年05月01日(火) 〜 2018年08月26日(日)

1951年、日本は第二次世界大戦の終戦から6年を経ていました。ジョージ・バトラーさん(当時40歳)は、朝鮮戦争へ軍医として派遣され「キャンプ・マツシマ」(現・航空自衛隊松島基地)に9か月滞在している間に、約2,000枚もの写真を撮影しました。そこには、宮城県沿岸部の素朴な風景や人々の暮らしを、貴重なカラーフィルムで捉えたものが多く含まれています。


 

2013年、父親が残した写真を整理していたアラン・バトラーさん(当時64歳)は、その撮影地が東日本大震災によって被災した沿岸地域であることに気づきます。彼は写真の再現性を高めようと、一枚一枚の修復作業に取り掛かります。「この作業をしている間、私は太平洋の対岸ではなく、1951年のMIYAGIにいる」と、カリフォルニアに住む彼は語ります。そして、写真に写っている場所や人物を明らかにするために、動きはじめます。

今回展示する約130点の写真は、そのようなプロセスを経て届けられた、1951年の宮城県沿岸部の一枚一枚です。終戦から6年の時をとらえた写真が持つ鮮やかさと力強さは、震災から7年を経た、現在の一人ひとりの多様な心に、懐かしさだけではない、なんらかの共感を呼び起こすことでしょう。

 


■開催期間:2018年5月1日(火)〜8月26日(日)10:00-17:00

■開催場所:せんだい3.11メモリアル交流館

■入場:無料

※この写真展では、写真の場所や人物に関する情報を求めています。

※アラン・バトラーさんは、展示している以外の写真もご自身のウェブサイトで公開しています。

※写真に関する著作権は、ハーバード大学ピーボディ考古学民族学博物館に帰属しています。


 

《 関連企画 》

★ライブトーク 「アラン・バトラーさんを迎えて」

数ヶ月の短い宮城での滞在にも関わらず、ジョージ・バトラーという人は、なぜこれほどまでに沿岸部に、日本の文化に強い愛着を持ったのでしょうか。息子であるアラン・バトラーさんのお話を伺います。後半では、当時の生活文化や写真に造詣が深いホストを迎え、初来日のアランさんと一緒に写真を見ながら、会場全体でトークを行います。

・日時 : 2018年5月19日(土) 14:00-16:00

・会場 : せんだい3.11メモリアル交流館 1F交流スペース

・ゲスト : アラン・バトラー

・ホスト : 岩澤克輔(塩竃市杉村敦美術館)

・参加 : 無料

・定員 : 事前申込優先(先着40名)

・申込方法  :  電話またはメールにて、氏名(複数の場合は全員分)、連絡先電話番号を、せんだい3.11メモリアル交流館までお知らせください。メールの場合は、件名を「(イベントタイトル)参加申し込み」としてください。※担当者からの折り返しを持って申し込み完了となります。

 

★館長トーク&スライド喫茶 「仙台・石巻物語」

石巻市復興まちづくり情報交流館中央館のリチャード・ハルバーシュタット館長をお招きし、仙台・石巻の復興のあゆみ、”メモリアル”や”交流”について想いを語ります。後半では、ジョージ・バトラーさんが石巻で撮影したと思われる写真を取り上げ、郷土史家の推理や解説を交えながら、コーヒーを片手に、1951年の沿岸部や暮らしへの時間旅行と謎解きを楽しみます。

・日時 : 2018年7月21日(土) 14:00-16:00

・会場 : せんだい3.11メモリアル交流館 1F交流スペース

・ゲスト : リチャード・ハルバーシュタット(石巻市復興まちづくり情報交流館 中央館)

・ホスト : 八巻寿文(せんだい3.11メモリアル交流館)

・参加 : 無料

・定員 : 事前申込優先(先着30名)

・申込方法  :  電話またはメールにて、氏名(複数の場合は全員分)、連絡先電話番号を、せんだい3.11メモリアル交流館までお知らせください。メールの場合は、件名を「(イベントタイトル)参加申し込み」としてください。※担当者からの折り返しを持って申し込み完了となります。


 

【お問い合わせ】

せんだい3.11メモリアル交流館

TEL: 022-390-9022

 

LINEで送る
Pocket