見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
zoo
zoo
「マダガスカルふしぎ大図鑑」第2弾
2018年11月13日(火)〜11月18日(日)まで6日間開催します!

キツネザルやカメレオンなど、たくさんのユニークな生き物が暮らす島「マダガスカル」を体感してみませんか?
セルコホーム ズーパラダイス八木山(八木山動物公園)では、平成19年からマダガスカルのチンバザザ動植物公園と、生物多様性の保全やそのための環境教育、両園の発展のために協力して取り組んできました。平成30年7月には、その一環として「マダガスカルふしぎ大図鑑 -生き物・自然のひみつと人々の暮らし-」を開催しています。
このたび、好評を博した同企画の第2弾として、希少動物の生息環境の保護をはじめとする当園の取り組みなどを紹介するイベントを開催します。
会場では、動物や植物などの自然環境や、マダガスカルで行われている国際協力活動などについても紹介します。
はるか遠くの国だったマダガスカルが、ぐっと身近になる6日間。この機会にぜひ、ご来園ください。

 

★日時:2018年11月13日(火)〜11月18日(日)
★会場
:ビジターセンター
参加方法:事前予約不要、直接会場へお越し下さい
※参加は無料ですが、入園料が必要です
★内容

《展示コーナー》
開催日時:期間中の午前9時から午後4時
・動物園の役割〈チンバザザ動植物公園との交流 ほか〉
・データから見る生物多様性〈マダガスカルと日本の生き物たち ほか〉
・マダガスカルの動物たち
・マダガスカルの人々の暮らし

《体験と解説コーナー》
■開催日時:11月17日(土)の午前10時30分から午後2時30分
・アイアイの食べ物さがし
・カメレオンのヒミツ体験
・キツネザルの森をつくろう(※11月18日(日)の同時間帯にも開催)

《ミニトーク》
■開催日時:11月17日(土)の午後1時から(約45分間)
・マダガスカルで国際交流事業に携わってきた方々と、同国に派遣経験のある当園職員が、自然、文化、暮らしなど様々な視点からトークを繰り広げます。

 

■主催:仙台市(仙台市八木山動物公園)、国立大学法人宮城教育大学
■共催:独立行政法人国際協力機構(JICA)東北支部

 

【お問い合わせ】
セルコホーム ズーパラダイス八木山
TEL: 022-229-0631

LINEで送る
Pocket