見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
【展覧会】東海林恵史の東北鉱山突入記
2020年2月7日(金)より開催 ※金・土・日のみ開室

 

本展は山形在住の鉱山研究家、東海林恵史氏の約20年に渡る現地調査の足跡をたどるものです。かつて日本中に星の数ほどあった鉱山。現在その多くがわずかな痕跡を残し廃鉱と化していく中、生来の調べ好きである氏は、湿地を横切り草をかき分け、時には同じ鉱山跡に何度も足を運び、記録のみならず墓銘や残存物、聞き取りなどを通して往時の鉱山生活を追い続けています。今回は、関係者のみに配布している限定探訪記録集「カンテラの灯」から内容を抽出してご紹介します。独自の切り口で孤高の展開を見せる「東海林鉱古学」をご堪能ください。

 

■会期:2020年2月7日(金)〜3月1日(日) ※金土日のみ開室
■時間:13:00-20:00
■会場:東北リサーチとアートセンター(TRAC)(仙台市青葉区大町2丁目3-22 第五菊水ビル3階)
■入場無料

 

**関連イベント**
「鉱山脈々」
鉱山と墓地・郵便・秘湯・生き物などのお話。
◦日時:2020年2月23日(日)13:30〜15:30
◦話し手:東海林恵史
◦進行:伊達伸明
◦参加方法:直接会場へ(予約優先)、定員15名
◦参加料:無料

 

【予約等お問い合わせ先】
せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
022-713-4483
artnode@smt.city.sendai.jp

LINEで送る
Pocket