見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
gakuin
gakuin
開館10周年記念特別展【開・首長の棺ー福島県喜多方市 灰塚山古墳の調査成果ー】
2019年6月8日(土)開催

大学博物館は開館以来、文学部学生の博物館学芸員資格のための実技訓練の場として、また本学教員とゼミ生とで進めてきた東北地方の歴史・文化の研究成果をお伝えする場として、活動してきました。この間、博物館や文化財保護行政で活躍する人材を毎年輩出し、現在も多くのアジア文化史専攻の大学院生が学芸研究員として勤務しています
今回の特別展は、現在歴史学科の考古学分野の辻秀人ゼミナールで進めている、福島県喜多方市の灰塚山古墳の発掘調査と出土遺物の研究成果を紹介します。この古墳からは埋葬者の人骨や、珍しい副葬品が発見され、考古学的な分析とに、また最新の科学技術を用いた分析によって、これまでの通説を覆す発見があり、非常に注目されています。
展示は、辻秀人教授(当館前館長)監修のもと、大学院生と学部生らが企画からポスターや図録作成、展示造作までを担当し、最先端の研究をわかりやすく、また楽しく展示します。ぜひこの機会に足をお運びください。

※なお、展示準備のため、6月1日~7日は開館はしていますが、見学できる展示はございませんので、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

■開催期間:2019年6月8日(土)~7月20日(土)
■開館時間:9:30-17:00(※入館は16:30まで)
■休館日:日曜日、祝日、休日、大学の定める休業日
■入館料:200円(減免あり)
■駐車場:障害者等用駐車場3台

 

【お問い合わせ】
東北学院大学博物館
TEL:022-264-6917

LINEで送る
Pocket