見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
gakuin
gakuin
館園実習ミニ企画展「甦る霊場─極楽浄土への入口、雄島─」
開催期間:2016年10月01日(土) 〜 2016年10月31日(月)

160929-1-1

東北学院大学では、 博物館を利用し、学芸員課程に必要な「博物館館園実習」を実施しています。今年度の館園実習は、学芸員として必須である企画展の企画、準備、展示作業、評価・改善をメインとし、各5日間のスケジュールで行います。
夏季の館園実習は、5グループ(28人)実施いたしました。1グループの展示を2グループが改善していくというように段階的に改善し発展する展示をめざし、実習を終えた学生から「達成感があった」との声が多数寄せられています。
今回は館園実習の成果として、本学の七海ゼミと瑞巌寺の共同調査である松島の雄島周辺海底採集の板碑と雄島をテーマとして、ミニ企画展「甦る霊場─極楽浄土への入口、雄島─」を10月1日から10月31日まで本学博物館にて開催いたします。 近年、注目されている雄勝石の小型板碑など13点の板碑と学生手作りのパネルを展示しております。
実習生にとって初めての取り組みであり、未熟な点も多いかと思われますが、一生懸命に取り組んだ実習の成果をご覧いただければ幸いです。

 

■会期:
2016年10月1日(土)から10月31日(月)まで
◎10月14日(金)~10月16日(日)は大学祭、10月29日(土)は東北文化の日で無料開館
■開館時間:
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■休館日:
日曜日、祝日・休日、大学の定める休業日
■入館料:
一般200円
※学校法人東北学院の役員・教職員・学生・生徒・園児・旧役員・旧教職員は無料。
※大学同窓生は、ホームカミング・デー等の館長の定める行事日は無料。
※未就学児、小学校、中学校、高等学校、中等教育学校もしくは高等専門学校の児童、生徒又は学生、65歳以上の方、障害者基本法に定める障害者と介護者1名は無料。

 

【お問い合わせ】
東北学院大学博物館
TEL:022-264-6920

 

LINEで送る
Pocket