見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
311
311
メモ館・冬の遊びと手仕事シリーズ
2019年12月14日(土)、12月21日(土)、1月12日(日)、2月15日(土)開催


仙台の東の沿岸部にも、ちょっと寒い冬がやってきます。「メモ館・冬の遊びと手仕事シリーズ」では、かつての懐かしい遊びやこの地域に残る季節や自然を感じられる手仕事などを、想い出話も交えながら紹介します。この地域にお住いのみなさん、まだメモ館(せんだい3.11メモリアル交流館)に来たことがないという仙台市内外のみなさん、おひとりで、お友達と、親子で、お孫さんと一緒に、どうぞどなたでもお気軽にご参加ください。

 

■『街頭紙芝居がやってくる!』
拍子木の音が鳴り響くと、子ども達が自然と集まって、水飴を舐めながらハラハラドキドキ楽しんだ「街頭紙芝居」。自転車の荷台につけた紙芝居舞台で当時にタイムスリップ。
◦日時:12月14日(土)11:00~12:00
◦紙芝居上映:カオリン、恩部だっこ(大衆紙芝居ネットワーク)
◦参加無料
◦申込み12月6日(金)10:00から電話(022-390-9022)またはメール(office@sendai311-memorial.jp)で 【先着30名
※お名前、電話番号、ご年代、居住区(〇〇区など)をお知らせください。

 

■『稲わらを使った輪通しづくり』
仙台市若林区の田んぼで採れた「稲わら」を使って、基本となる「縄なえ」から教えてもらいます。稲わらを暮らしに活用していたかつてのお話も聞きながら、手作りのお正月飾りで新年を迎える準備をしましょう。
◦日時:12月21日(土)11:00~12:30
◦教えてくれる人:笠松まき江さん、皆川貞子さん(仙台市若林区荒井字笹屋敷在住)、ReRoots農村コミュニティ再生部門メンバー
◦参加無料
◦申込み:12月6日(金)10:00から電話(022-390-9022)またはメール(office@sendai311-memorial.jp)で 【先着10名】。
※お名前、電話番号、ご年代、居住区(〇〇区など)をお知らせください。

 

■『坊主めくりと「あらはまかるた」取り』
お正月の家の中での遊びといえば、「福笑い」や「すごろく」や「かるた取り」。百人一首の読み札を使った坊主めくりと、「あらはまかるた」(平成26年度・27年度の仙台市立荒浜小学校3年生がふるさとをテーマに制作)で遊びます。
◦日時:1月12日(日)11:00~12:00
◦遊び解説・読み手:花淵みどりさん(メモ館スタッフ)、庄子智香子さん(荒浜小スタッフ)
◦参加無料
◦申込不要:直接会場へ 【先着20名

 

■『葦(よし)を使ったオーナメントづくり』
仙台の東の沿岸部には葦原(よしはら)が広がり、そこには仙台市の鳥「カッコウ」や多くの生き物たちが生息しています。2020年2月上旬に刈り取り予定の葦(アシともいう)を手に、おしゃべりしながらつくります。
◦日時:2月15日(土)11:00~12:30
◦教えてくれる人:三浦忠士さん(認定NPO法人 冒険あそび場-せんだい・みやぎネットワーク/荒浜のめぐみキッチン)
◦参加無料
◦申込み:2月6日(木))10:00から電話(022-390-9022)またはメール(office@sendai311-memorial.jp)で 【先着10名
※お名前、電話番号、ご年代、居住区(〇〇区など)をお知らせください

 

【申込み・お問い合わせ】
せんだい3.11メモリアル交流館
TEL: 022-390-9022/FAX: 022-353-5710
メール: office@sendai311-memorial.jp

LINEで送る
Pocket