見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
ミュージアムフォトコンテストー氷河期の森・縄文の森の風景2016ー
投票期間:2017年1月17日(火)〜2月12日(日)

photo2016

地底の森ミュージアムには、野外展示として2万年前の自然を復元した「氷河期の森」が広がり、四季折々に旧石器時代の自然を体感することができます。
仙台市縄文の森広場では、縄文時代の景観がより身近に感じられるよう野外展示として竪穴住居を復元し、再現された縄文時代の自然「縄文の森」のなかで、様々な体験活動を行っています。
この二つの森は過去の景観をしめす展示というだけでなく、生き物たちにとっては都市化が進む仙台市内の貴重な緑地ともなっています。
その魅力を多くの皆様がみつけるきっかけとして、とっておきのミュージアムフォトを広く募集します。

 

■応募期間:*終了しました
2016年5月1日(日)~2016年12月18日(日)必着

■応募方法:
詳しくはチラシをごらんください。

■展示期間:
2017年1月17日(火)〜2月12日(日)
展示期間中、来館された方による一般投票を行い、受賞作品を決定します。

■テーマ・撮影対象:
「氷河期の森」「縄文の森」の風景(人物・植物・動物など)を対象とし、
応募期間内に「氷河期の森」「縄文の森」にて撮影されたことがわかる写真。

■賞:
〈一般部門〉
館 長 賞 1点(賞金30,000円)
地底の森賞 1点(賞金10,000円)
縄文の森賞 1点(賞金10,000円)
〈キッズ部門(中学生以下)〉
富沢博士賞 1点(賞品)
ハナちゃん賞 1点(賞品)
※館長賞、その他の入賞作品は、両館の各種印刷物に掲載する場合があります。

■選考方法および表彰:
館長賞は、館にて選考を行います。その他の賞は、展示期間中に来館された方による一般投票で決定します。
入賞者には、平成29年3月5日(日)に地底の森ミュージアムで表彰を行う予定です。

■主催:
公益財団法人仙台市市民文化事業団

 

【お問い合わせ】
地底の森ミュージアム
TEL:022-246-9153

 

LINEで送る
Pocket