見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
バリアフリー上映「グッモーエビアン!」
2019年6月2日(日)上映

せんだいメディアテークでは、だれでも気軽に映画を楽しめるよう、目や耳の不自由な方のための音声解説・日本語字幕と、小さなお子さんがいる方のための託児サービスのある映画上映会を定期的に開催しています。
今回は2012年公開の「グッモーエビアン!」を上映します。皆様お誘い合わせの上、ぜひご覧ください。

 

■日時:2019年6月2日(日) ①10:30〜(10:00開場) ②14:00〜(13:30開場)
■会場:せんだいメディアテーク7階スタジオシアター
■入場料:無料

〜あらすじ〜
元パンクバンドのギタリストで、17歳で母親になったアキと、しっかり者の女子中学生・ハツキは対照的だが、親友のように仲がよく、名古屋のアパートで二人暮らし。ある日、約2年間、海外放浪の旅をしていた自由人・ヤグが帰ってきた。アキと同じバンドでボーカルだったヤグは、自分の子どもではないハツキが産まれる前からアキと一緒に暮らしていた。2年ぶりの3人暮らしで、アキとヤグは楽しそうだ。でもやたらと絡んでくるヤグや、きちんと仕事をしないヤグを笑って許しているようなアキの態度に、ハツキはイライラしてしまう。そんな中、ハツキは親友のトモちゃんと喧嘩してしまい、彼女はそのまま転校してしまう。さらに自分の進路にある決断をする。それをきっかけに、ハツキはアキの本当の気持ちや、ヤグの過去を知ることとなる……。

〜作品紹介〜
『グッモーエビアン!』2012年/106分
監督  山本透
原作  吉川トリコ
出演  麻生久美子 大泉洋 三吉彩花 能年玲奈  ほか

 

■バリアフリーサービスの利用について
◎音声解説を聞くには
音声解説を聞くための受信機(無料)を貸し出しいたします(※先着30台)。ご希望の方は5月31日(金)までにお電話でお申し込み下さい。
※音声解説はFMラジオをお持ちいただければ、誰でも聞くことができます。周波数を78.0MHzに合わせてください。

■託児サービスを利用するには
託児(生後6ヶ月から未就学児・無料/飲み物持参)を希望する方は、①住所、②鑑賞者人数・代表者氏名、③電話/FAX番号、④お子様の氏名・年齢(月齢まで)、⑤ご希望の上映会、をご記入の上、5月13日(月)までにメールまたはFAXでお申し込みください。なお、申込み多数の場合は抽選となります。

■映画の音声を大きくして聞くには
耳の不自由な方向けに赤外線音声補助装置の貸し出しもあります(申込み不要)。当日窓口にてお申し出ください。

 

【問い合わせ】
せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
tel : 022-713-4483  fax : 022-713-4482
mail : office@smt.city.sendai.jp

LINEで送る
Pocket