見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
開館15周年記念企画展「宮城の旧石器-後期旧石器から縄文草創期の遺跡-」
開催期間:2011年10月14日(金) 〜 2011年12月04日(日)

 宮城県内では、「旧石器遺跡ねつ造問題」以降、資料の見直しが行われ、新たな旧石器時代研究が進められています。
 本企画展では次の時代となる縄文時代の草創期の遺跡も含め、どのような環境のもとで石器を使用し次の縄文時代に受け継がれたのかを、写真や出土資料で紹介します。

◆日 時:2011(平成23)年10月14(金)~12月4日(日)
       9:00~16:45(入館は16:15まで)
◆会 場:地底の森ミュージアム 企画展示室
◆休館日:10/17(月)、24(月)、27(木)、31(月)、
       11/4(金)、7(月)、14(月)、21(月)、24(木)、28(月)
◆入館料:大 人   400(320)円
       高校生   200(160)円
       小・中学生 100(80)円
 ※11/3(祝・木)は、入館無料です。
 ※ ( )は、30名以上の団体料金。
 ※ 地底の森ミュージアムは、どこでもパスポートの使用が可能です。
 ※ 仙台市縄文の森広場とのお得な共通入場券もあります。
  詳しくは、地底の森ミュージアムのホームページをご覧ください。

【企画展関連企画】
◇ギャラリートーク
企画展「宮城の旧石器」について、地底の森ミュージアムの学芸員が詳しく解説します。
◆日時:2011(平成23)年10月22日(土)
      14:00~15:00
◆会場:地底の森ミュージアム 企画展示室
◆対象:どなたでも
◆申込不要 ※入館料が必要です。

◇企画展関連講座「ここがおもしろい旧石器時代」
◆日時:2011(平成23)年11月12日(土)
      13:30~15:30
◆講師:仙台市教育委員会文化財課職員
◆会場:地底の森ミュージアム 研修室
◆対象:中学生以上 60名(定員を超えた場合抽選)
入館料が必要です。

◆申し込み方法:往復はがき・FAX・E-mailに住所・氏名・電話番号・講座名を記入して、地底の森ミュージアムまで。
◆申し込み締切:2011(平成23)10月29日(土)必着

【問い合わせ】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
〒982-0012 仙台市太白区長町南4-3-1
電話 022-246-9153
FAX  022-246-9158

LINEで送る
Pocket