見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
railway
railway
鉄道交流ステーション第31回企画展「鉄道のオノマトペー言葉になった列車の音ー」
開催期間:2017年08月01日(火) 〜 2017年11月04日(土)

 

「ガタン・ゴトン」「シュッシュッ・ポッポ」「ビュワーン」…

小さい時から誰かの言葉になって聞き慣らされた鉄道の音があります。

これら言葉になった音(オノマトペ・擬音)を鉄道の技術から説明してみると、

そこには理にかなった鉄道のしくみが隠れています。

 

例えば、「ガタン・ゴトン」…

これは、ボギー台車の車輪がレールの継ぎ目を通過する時の音です。

レールは金属のため夏になると膨脹するので、あらかじめすき間を作ってあります。

そのすき間の部分を車輪が通過すると、ガタンゴトンと音がするのです。

しかし、最近はロングレールの普及で継ぎ目の間隔が長くなっています。

「ガタン・ゴトン」というリズムもだいぶテンポが変わっているようです。

今回の企画展では、絵本や童謡、あるいは紙芝居や漫画のなかで、

言葉として表現された鉄道の音を入口に、そのしくみや鉄道技術の現在を解説していきます。

幼児からお年寄りまでみんなが知っている身近な音と言葉の世界から、

鉄道への興味をかきたててください。

 

■開催日時:2017年8月1日(火)〜11月4日(土)10:00-16:00

※臨時開館:10月29日(日)国見街道まつりのため、模型館も開館

■休館日:毎週日・月曜日および祝日

※臨時休館:8月11日(金・祝)〜16日(水)お盆休みのため、10月31日(火)10/29振替のため

※悪天候や大学行事等で臨時に休館する場合があります。詳しくはホームページご覧ください。

 

◆鉄道模型館(TFUスカイトレイン)は土曜日に開館します。

8月5日・19日・26日

9月2日・9日・16日・30日

10月7日・14日・21日・28日・29日(日曜日臨時開館)

11月4日

11:00-16:00

 

*関連イベント*

◆鉄音カフェ

開催日時:2017年9月16日(土)、10月14日(土)13:00-15:00

場所:3階ステーションキャンパスカフェ

鉄道が登場する街頭紙芝居の上演や、SL走行音などの珍しいレコードなどを、ゆっくりまったり鑑賞します。

参加自由。

※詳しくは鉄道交流ステーションまでお問い合わせください。

 

【お問い合わせ】

東北福祉大学・鉄道交流ステーション

TEL: 022-728-6612

 

LINEで送る
Pocket