見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
追悼 細野修一 『氷河期』復元 原画展
開催期間:2012年09月20日(木) 〜 2012年10月04日(木)

 今から24年前の1988(昭和63)年、富沢遺跡から2万年前の森林跡や生活跡が発掘され、世界的な発見となりました。その氷河期の復元画を生き生きと描いたイラストレーター・細野修一氏が、今年8月14日に急逝されました。
 細野氏の代表的な作品としては、現在も地底の森ミュージアム内に展示されている、富沢遺跡に関わる常設展示のほかに、企画展等での多数のイラストなどがあげられます。
 また、現在も地底の森ミュージアムで販売されている『跡 大地の思い出』も、このような多彩な作品の中から生まれました。
 この原画展では、旧石器時代(氷河期)に関わる復元画のほか、原画および作成過程にかかわるデッサンなども展示いたします。氏の幅広い作品から、その業績と優しい人柄を回顧し、旧石器時代への理解を深めます。

【展示風景】

9月30日よりご遺族様のご厚意により絵本『旅』の原画3点を追加展示しております。
※10月1日は休館です


◆2012(平成24)年9月20日(木)~10月4日(木)
  9:00~16:15(入館は16:15まで)
◆地底の森ミュージアム 研修室・展望ラウンジ

【関連イベント】
絵本『跡 大地の思い出』の読み聞かせ
2012(平成24)年9月30日(日)
14:00~15:00
地底の森ミュージアム 地下展示室入口
※事前申込不要です。当日直接会場までお越しください。

※入館料が必要です。
 入館料については、地底の森ミュージアムのホームページをご覧ください。

▲絵本『跡』から-風が吹いた-」の一場面

▲復元された富沢遺跡

【お問い合わせ】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
           〒982-0012 仙台市太白区長町南4-3-1
           電話:022-246-9153  FAX:022-246-9158
           Eメール:t-forest@coral.ocn.ne.jp

LINEで送る
Pocket