見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
serizawa
serizawa
芹沢銈介美術工芸館 再開のお知らせ
開催期間:2011年10月05日(水) 〜 2012年03月03日(土)

企画展「芹沢銈介の作品 ―四季を染める―」
   芹沢銈介は春夏秋冬の自然のうつろいを布地や和紙に見事に写し取りました。芹沢の作品は、四季折々の草花、野山や海辺の風景、旅先の風物、生活道具や文字などが簡潔に文様化されているにもかかわらず、深々とした余情を感じさせます。生き生きとした暮らしは四季とともにあることを象徴するかのようです。
 今年3月11日の東日本大震災で、東北地方の多くの風景が一変しました。芹沢銈介美術工芸館の建物も少なからず被害を受け、夏休み期間中の工事を経て、ようやく再開にこぎつけることができました。
   この秋、芹沢作品を通して日本の美しい四季の風物に思いをはせたいと思います。半年ほど休館をしてご迷惑をおかけしましたが、皆様に再会できることを楽しみにしています。

■会期: 2011(平成23)年10月5日(水)~2012(平成24)年3月3日(土)
■会場: 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 1F展示室
■休館日: 日曜・祝日 ※10月から休館日を設けました。
                 大学入学試験日: 2011(平成23)年11月23~27日、
                 2012(平成24)年1月13~15日、1月29日~2月1日、2月18~21日
                 冬季休館: 2011(平成23)年12月20日~2012(平成24)年1月9日
■入館料:  一般200円、大学生100円、高校生以下無料
                    (団体料金はありません。)

【イベント情報】 ギャラリートーク
展示室で作品を解説します。当日その場でご参加ください。
■日時: 2011(平成23)年10月22日(土)、11月19日(土)、
                12月10日(土)、2012(平成24)年1月21日(土)
                各回14:00~ 約30分

復活ワークショップ
①「額絵を作る」
紙製のフレームを作り、型紙を使って合羽刷りした作品を入れて額絵を作りませんか?
 ■日時: 2011(平成23)年10~12月会期中の毎週火・土曜日(休館日、10月29日は除く)
 ■受付: 10:30~15:00 (所要時間約30分) 
  ■材料費: 100円

②「糸雛を作ろう」
江戸初期の名残をとどめたお雛様「糸雛」を麻糸や千代紙を材料に、また垂絵を合羽刷りして仕上げます。
 ■日時: 2012(平成24)年1〜3月会期中の毎週火・土曜日(休館日は除く)
 ■受付: 10:30~14:30 (所要時間約60~90分)
  ■材料費: 300円

【お問い合わせ】東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 TEL022-717-3318

LINEで送る
Pocket