見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
考えるテーブル 障がい者グラフィティvol.18「ずっと続ける被災地での支援」
開催期間:2013年03月19日(火) 〜 2013年03月19日(火)

甚大な被害を受けた南三陸町。被災地障がい者センターみやぎの県北拠点を担っていたのは、南三陸で被災した方々です。全国からの多くの支援を一過性のものにせず、継続し、具現化する。そんな熱い思いが一つのNPO法人をうみました。被災から活動、そして未来を伺います。

団体紹介:被災地障がい者センター南三陸・奏海の杜
被災地障がい者センターみやぎの県北拠点として登米市に設立。東日本大震災障害者救援本部及び全国からの支援を受けながら、甚大な被害を受けた南三陸町及び近隣地域の障がい児・者の通所送迎やレスパイトなどの支援を続ける。障がいの有無や年齢、性別に関係なく、集いたくなるような地域資源として支援活動を継続すべく、「NPO法人 奏海の杜」として新たにスタートする (2013年3月設立予定)

※3がつ11にちをわすれないためにセンターのホームページで生放送をしております。
下記のアドレスから当日の様子を視聴できます。

http://recorder311.smt.jp/

[ゲスト]太齋京子氏(被災地障がい者センター南三陸専従・奏海の杜事務局長)
[ホスト]伊藤清市氏(NPO 法人ゆにふりみやぎ代表)/及川智氏(CIL たすけっと代表、被災地障がい者センターみやぎ代表)

■日時:2013(平成25)年3月19日(火) 午後2時~午後3時30分
■会場:せんだいメディアテーク7階スタジオa
■参加:無料
■申込:不要です。直接会場へお越しください。
■主催:NPO法人ゆにふりみやぎ/CILたすけっと/せんだいメディアテーク
■協力:被災地障がい者センターみやぎ

【お問い合わせ】 せんだいメディアテーク 企画・活動支援室
         電話:022-713-4483  ファックス:022-713-4482
         電子メール:office@smt.city.sendai.jp
      

LINEで送る
Pocket