見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smt
smt
考えるテーブル てつがくカフェ 第32回 「葬(おく)るということ」
2014年4 月13日(日)開催

東日本大震災では、沢山の尊い命が一瞬にして奪われました。そのため、燃料不足などで火葬場が稼働できない状態となり、心の整理がつかぬまま、土葬を選択せざるを得ない人々が続出しました。また、行方がわからぬまま、苦渋の決断で死亡認定に踏み切った人々も大勢います。

「一刻も早く供養したい」「普通の葬式をあげたい」。仮埋葬を選択したご遺族の戸惑いは、計り知れないものがありました。

 では、そもそも私たちにとって、他者を 〈葬る〉 という行為には、どのような意味が込められているのでしょうか。私たちは、一体、誰の/何を/何のために葬っているのでしょうか。

〈死〉 の受け止め方が人によって異なる以上、このテーマを取り扱うのは、時期尚早だと感じる背景には、何が潜んでいるのでしょうか。

 震災から4年目となる今、てつがくカフェ@せんだいでは、あえて、こうした違和感を手繰り寄せながら、他者を 〈葬る〉 という営みについて 〈てつがく〉 的に考えてみたいと思います。皆様のご参加を、お待ちしております。

■日時:
2014 (平成26)年 4 月 13 日(日)
午後3時~5時
■会場:
せんだいメディアテーク 7fスタジオa
■参加料:
無料
■申込:
事前申込は不要です。直接会場へお越しください。
■主催:
せんだいメディアテーク、てつがくカフェ@せんだい
■助成:
財団法人 地域創造

◇「考えるテーブル」のウェブサイト情報
http://table.smt.jp/?p=8406

◇てつがくカフェカウンタートーク
・・・・・カフェ閉店後に行っていた、てつがくカフェスタッフによる延長戦トークのユーストリーム配信。
3がつ11にちをわすれないためにセンターのホームページより過去の番組をお聴きいただけます。
http://recorder311.smt.jp/series/tetsugaku/

◇てつがくカフェとは
てつがくカフェは、わたしたちが通常当たり前だと思っている事柄からいったん身を引き離し、そもそもそれって何なのかといった問いを投げかけ、ゆっくりお茶を飲みながら、「哲学的な対話」をとおして自分自身の考えを逞しくすることの難しさや楽しさを体験していただこうとするものです。
てつがくカフェ@せんだいHP:http://tetsugaku.masa-mune.jp/

 

【お問い合わせ】
e-mail tanishi@hss.tbgu.ac.jp (西村)
てつがくカフェ@せんだいHP http://tetsugaku.masa-mune.jp/

LINEで送る
Pocket