見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
ミュージアムに行こう イベント情報アプリ ミュージアムに行こう イベント情報アプリ
  • iPhone / iPad
  • Android
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
第82回企画展「陸奥国分寺展ー発掘黎明期の挑戦者ー」
開催期間:2017年10月20日(金) 〜 2017年12月17日(日)

 

地底の森ミュージアムでは、東北大学大学院文学研究科・東北大学総合学術博物館共催企画

第82回企画展「陸奥国分寺展-発掘黎明期の挑戦者-を開催します。

 

◎陸奥国分寺とは

陸奥国分寺は、天平13年(741年)に聖武天皇が仏教によって国家を治めるために、発布した詔をうけて造営されました。

しかしその後衰退していき、慶長12年(1607年)には伊達政宗が陸奥国分寺を再興するために、薬師堂を建立しました。

 

◎陸奥国分寺跡の発掘調査

最初の調査は、昭和30〜34年(1955〜59年)に東北大学の故伊東信雄教授を中心に行われ、

創建当時の大規模な寺院の姿が明らかになりました。

本展では東北大学所蔵資料をもとに、最初の発掘調査の成果と当時調査に携わった人々を中心に紹介します。

 

開催日時:平成29年10月20日(金)〜12月17日(日)9:00-16:45(入館は16:15まで)

(会期中休館日:10/23・26・30、11/6・13・20・24・27、 12/4・11)

 

入館料:一般460円、高校生230円、小・中学生110円

 

*関連イベント

◆ギャラリートーク

日時:平成29年10月21日(土)14:00-15:00

講師:地底の森ミュージアム学芸員

会場:地底の森ミュージアム企画展示室

対象:当日来館者(申込不要)※入館料が必要です。

 

◆講演会「陸奥国分寺・国分尼寺の成立と展開-文献資料と考古学資料-」

日時:平成29年11月19日(日)13:30-15:30

講師:東北大学大学院文学研究科 准教授 堀 裕 先生

会場:地底の森ミュージアム研修室

対象:一般60名(先着順)※入館料が必要です。

 

【お問い合わせ】

地底の森ミュージアム

TEL: 022-246-9153

 

LINEで送る
Pocket