見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
underground
underground
第2回考古学講座 「石器はどうやって使ったのか?」
2014年1月11日(土)開催

考古学講座―ここまでわかった旧石器時代
今年度は「石器を調べる」をテーマとして、研究の最先端を分かりやすくお話しいただきます。

石器に残された細かな傷や光沢。
肉眼で観察しても見えない痕跡が、顕微鏡をのぞくことで見えてきます。
使用痕分析と呼ばれる方法から分かる、石器の使われ方について、お話しいただきます。

 ■日時:2014(平成26)年1月11日(土) 午後1時30分~3時30分
 ■講師:山田しょう氏 (株式会社 加速器分析研究所)
 ■会場:地底の森ミュージアム 研修室
 ■対象:中学生以上
 ■定員:60名
 ■参加費:無料 ※ただし、入館料がかかります。
 ■申込方法:往復はがき・FAXまたはEメールに講座名、住所、氏名、電話番号を
       明記し、地底の森ミュージアムへお送りください。
       申込締切 2013(平成25)年12月25日(水)必着
       ※応募多数の場合は抽選となります。

【お申し込み・お問い合わせ】地底の森ミュージアム(仙台市富沢遺跡保存館)
              〒982-0012 仙台市太白区長町南四丁目3-1
              電話:022-246-9153  FAX:022-246-9158
              Eメール:t-forest@coral.ocn.ne.jp

LINEで送る
Pocket