見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
astronomical-observatory
astronomical-observatory
特別講演会 in 仙台市天文台「南極でさぐる銀河の謎」
開催期間:2017年01月08日(日) 〜 2017年01月08日(日)

Microsoft PowerPoint - ƒ|ƒXƒ^[å‘ä [ŒÝŠ·ƒ‚[ƒh] 中井先生

 

南極に口径10mの電波望遠鏡を建設して遠方銀河の探査等を行う計画が現在進められています。

電波天文学の第一人者、中井直正先生が南極になぜ望遠鏡を建設するのか、どんなことがわかるのかなど、最先端の天文学について紹介します。

 

<スケジュール>
14:00-14:30 4次元シアター「宇宙」(1回目:先着40名)
14:30-15:30 講演「南極でさぐる銀河の謎」(定員なし)
15:30-16:00 4次元シアター「宇宙」(2回目:先着40名 ※1回目参加以外の方)

 

■日時
1月8日(日) 14:00-16:00
※詳細は上記参照

■場所
仙台市天文台 加藤・小坂ホール

■料金
無料

■講師
筑波大学 教授 中井直正氏

■対象
一般(中学生以上)

■申込方法
当日13:45から会場にて受付。※全ての回を同時に受付開始。

 

LINEで送る
Pocket