見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
history
history
特別展「餅・モチ~ハレの食~」
開催期間:2014年11月15日(土) 〜 2015年04月12日(日)

おめでたい時や暮らしの節目などハレの日の食材となることが多い、食品である餅(もち)や作物である糯(もち)から作る赤飯などに注目しつつ、多様なハレの日の食の様子を紹介し、年間を通してさまざまな機会にモチ食を楽しんできた背景についてご紹介します。

■会期:
2014(平成26)年11月15日(土)~2015(平成27)年4月12日(日)
■開館時間:
午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
■休館日:
毎週月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土、日、祝日を除く)、毎月第4木曜日
■会場:
仙台市歴史民俗資料館
■入館料:
一般・大学生200円(160円)/高校生150円(120円)/小・中学生100円(80円) 
※()内は30名以上の団体料金。
※「どこでもパスポート」を提示された小・中学生は無料になります。
※仙台市内の「豊齢手帳」「豊齢カード」をお持ちの方は無料になります。


▲チラシ

 

【関連イベント】

(1)展示解説

特別展「餅・モチ~ハレの食~」の見どころについて、学芸員がわかりやすくお話します。

■日時 : 
2014(平成26)年11月16日(日)、12月26日(金)、
2015(平成27)年1月17日(土)、2月22日(日)、3月14日(土)、4月12日(日)
いずれも①午前11時~、②午後2時~
■会場 : 
仙台市歴史民俗資料館
■参加費 : 
無料 ※ただし入館料がかかります。
■申込 : 
事前のお申し込みは不要です。直接資料館へご来場ください。

(2)講座

①出土品からみる食の変遷・モチのはじまり(要申込)

■日時 : 
2014(平成26)年11月15日(土)13:30~15:00
■会場 : 
仙台市歴史民俗資料館
■講師:
木村浩二氏(仙台市教育委員会)
■定員:
20名(先着順)
■参加費 : 
無料 ※ただし入館料がかかります。
■申込 : 
平成26年11月6日(木) 9:00~受付。
お電話もしくはメールにて仙台市歴史民俗資料館にお申込みください。

②宮城のモチ食・博学連携の聞き取り調査から(要申込)

■日時 : 
2015(平成27)年2月28日(土)13:30~15:00
■会場 : 
仙台市歴史民俗資料館
■講師:
小谷竜介氏(東北歴史博物館)
■定員:
20名(先着順)
■参加費 : 
無料 ※ただし入館料がかかります。
■申込 : 
平成26年2月6日(金) 9:00~受付。
お電話もしくはメールにて仙台市歴史民俗資料館にお申込みください。

(3)体験

SMMAクロスイベント 体験「餅・モチ~親子で学んで餅つき体験」(要申込)

■日時 : 
2015(平成27)年1月11日(日)9:30~14:00

※詳細はこちら

【お申し込み・お問合わせ】
仙台市歴史民俗資料館  
TEL:022-295-3956
E-mail: folkmuse@deluxe.ocn.ne.jp

LINEで送る
Pocket