見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
serizawa
serizawa
特別展「芹沢銈介があつめた 外国の扉と椅子」
開催期間:2013年04月08日(月) 〜 2013年07月13日(土)

イギリス、フランス、アフリカ、インドネシアの扉と椅子を約70点展示。
また、企画展として「のれん いろいろ -芹沢銈介作品より-」「宮城県のやきもの 堤焼・切込焼」「氷コップとコンポート」を同時開催いたします。

■会期:2013(平成25)年4月8日(月)~7月13日(土)
■会場:東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 6階
■開館時間:午前10時~午後4時30分(※入館は午後4時まで)
■休館日:日・祝日、5/2、ただし5/3~6、6/30は開館します。
■観覧料: 一般300円(200円)、大学・専門学校生200円(100円)
     ※( )は20名以上の団体料金
     ※高校生以下および障がい者手帳をお持ちの方とその介助者1名は無料

  >>関連イベント講演会「アフリカの扉と椅子、そのスピリチュアルな造形」

  >>関連イベントギャラリートークとワークショップ「扉のカードを作ろう」


▲ホイールバックアームチェア(静岡市立芹沢銈介美術館所蔵)

【お問い合わせ】 東北福祉大学芹沢銈介美術工芸館 TEL:022-717-3318
      

LINEで送る
Pocket