見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
特別展「生誕100年/追悼 彫刻家 佐藤忠良展-[人間]を探求しつづけた表現者の歩み-」
開催期間:2012年11月23日(金) 〜 2013年02月24日(日)

宮城県出身の彫刻家佐藤忠良(1912~2011)の一周忌となる本年は、生誕100年の年でもあり、これを機に、約75年に及ぶ創作活動を回顧する展覧会を開催します。

佐藤は、常に現実を見据え、社会と美術、社会と美術家の関係を問いながらヒューマニズムの芸術を追求してきました。本展では、各時代の彫刻の代表作を網羅するとともに、『おおきなかぶ』などの絵本の原画や、初公開の紙芝居原画、編纂に関わった図工・美術教科書など、次代を担うこどもたちに向けたメッセージにも焦点をあてます。また依頼によって制作したトロフィーやメダル、肖像彫刻の石膏原型など、これまで紹介されることのなかった作品や資料により、彫刻家という職業を再考します。

  ■会期:2012(平成24)年11月23日(金・祝)~2013(平成25年)年2月24日 (日)
  ■会場:宮城県美術館
  ■開館時間:午前9時30分~午後5時(※発券は午後4時30分まで)
  ■会期中の休館日:月曜日
            ※ただし12/24(月)、1/14(月)、2/11(月)は開館。
            ※12/25(火)~1/ 11(金)、1/15(火)、2/12(火)は休館。
  ■観覧料: 一般1,000(900)円 / 学生800(700)円 / 小・中学生、高校生300(200)円
       ※()内は20名以上の団体料金。

  ■主催:宮城県美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会、ミヤギテレビ
  ■協力:株式会社SDアート
  ■協賛:ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン
  ■助成:芸術文化振興基金

【特別展関連イベント】
 講演会「父 佐藤忠良を語る」

  ■講師:佐藤オリエ(女優)
  ■日時:11月23日(金・祝) 午後1時30分~
  ■会場:宮城県美術館 講堂
  ■定員:300名(先着順)
  ■料金:無料
  ■申込:不要

 対談「佐藤忠良先生を語る」
  ■対談:笹戸千津子(彫刻家)
      山根基世(「ことばの杜」代表、元NHKアナウンサー)
  ■日時:12月9日(日) 午後1時30分~
  ■会場:宮城県美術館 講堂
  ■定員:300名(先着順)
  ■料金:無料
  ■申込:不要
  ■共催:「佐藤忠良先生を語る会」宮城県実行委員会

【お問い合わせ】 宮城県美術館 TEL:022-221-2111

LINEで送る
Pocket