見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
science-museum
science-museum
特別展「恐竜最前線」
開催期間:2018年07月21日(土) 〜 2018年08月26日(日)

 

日本で初めて恐竜の化石が発見されてから170年が経過した現在でも,恐竜の新しい姿や生態が解明されています。本特別展では,「ニッポノサウルス」や「むかわ竜」などの日本の恐竜の実態とその最新研究に迫ります。また,ティラノサウルスやコリトサウルスなどの生態復元モデルや標本などの展示のほか,スマートフォンを使ったクイズラリーやVR体験もできます。

 

■日時:

2018年7月21日(土)~8月26日(日) 休館日を除いて終日
※休館日・・・7月23・30日,8月6・20日

■会場:

スリーエム仙台市科学館 1階 市民の理科室,2階 特別展示室,3階 エントランスホール

■対象:

どなたでも

■入館料:

一般900円,高校生600円,小・中学生300円

団体入館料:10名以上の利用者は一律100円引きとなります。
※上記料金で常設展にもご入場いただけます。
※宮城県内の小・中学生は各種パスポートが利用できます。

 

 

【特別展関連イベントのご案内】

1.講演会①「むかわ町穂別から産出する古生物の話」
むかわ竜をはじめとする恐竜や中生代に生息したアンモナイト等についての講演会です。
講師:むかわ町穂別博物館 西村智弘氏
■日時:
7月21日(土) 11:00~11:40
■対象:
どなたでも
■会場:
スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
■参加費:
無料

2.恐竜おりがみ教室〈要申込〉
恐竜をモチーフにしたおりがみを作成します。
講師:宮城教育大学 福島邦幸氏
■日時:
7月28日(土) ①10:00~12:00 ②13:30~15:30
■対象:
小学生以上 定員各回20名 (小学4年生以下は保護者同伴)
■会場:
スリーエム仙台市科学館 2階 第3実験室
■申込方法:
往復はがき往信裏面に①イベント名②住所③参加者の氏名(フリガナ)④連絡先電話番号⑤学生は学年⑥希望時間帯(①または②)
返信表面に受取先の郵便番号・住所・氏名を記入して科学館宛にお送りください。
■〆切:
7月11日(水)必着 ※応募者多数の場合抽選
■参加費:
無料

3.講演会②「日本における恐竜研究最前線の話」
展示解説も含めた最新の恐竜研究のお話をしていただく予定です。
講師:北海道大学総合博物館 小林快次氏
■日時:
8月4日(土) 11:00~11:40
■対象:
どなたでも
■会場:
スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
■参加費:
無料

4.化石鑑定会
化石の専門家が,化石の鑑定を行います。鑑定してもらいたい化石を持参してください。
講師:講師:東北大学 永廣昌之氏,みちのく古生物研究会の皆さん
■日時:
8月11日(土) ①10:00~11:30 ②13:30~15:00
■対象:
どなたでも
■会場:
スリーエム仙台市科学館 3階 エントランスホール
■参加費:
無料

5.化石レプリカをつくろう〈要申込〉
専用の素材と化石の型を使って,化石レプリカを作ります。
■日時:
8月18日(土) ①10:00~10:30 ②11:00~11:30 ③13:30~14:00 ④14:30~15:00
■対象:
小学生以上 定員各回20名 (小学4年生以下は保護者同伴)
■会場:
スリーエム仙台市科学館 2階 第3実験室
■申込方法:
往復はがき往信裏面に①イベント名②住所③参加者の氏名(フリガナ)④連絡先電話番号⑤学生は学年⑥希望時間帯(①・②・③・④のいずれか)
返信表面に受取先の郵便番号・住所・氏名を記入して科学館宛にお送りください。
■〆切:
7月31日(火)必着 ※応募者多数の場合抽選
■参加費:
無料

6.恐竜ぬりえ
毎週変わる図柄で恐竜のぬりえができます。作品は館内掲示やHP等で紹介する予定です。
■日時:
特別展開催期間中
■対象:
どなたでも
■会場:
スリーエム仙台市科学館 2階 特別展示室入口付近
■参加費:
無料

 

【問い合わせ】

スリーエム仙台市科学館

TEL 022-276-2201

LINEで送る
Pocket