見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
smma-event
smma-event
特別展「孤高の画家 長谷川潾二郎展」・「眠り猫 写真コンテスト」
開催期間:2010年10月23日(土) 〜 2010年12月23日(木)

 宮城県美術館の洲之内コレクションの人気者≪猫≫の作者として知られる、長谷川潾二郎(1904-1988)。画壇的な世界には属さず、また美術の流行にも超然たる態度をとり、日本の近代美術史上極めて特異な位置を占めています。 納得いくまで観察しないと描かない寡作な画家である一方、探偵小説家としての一面も持っていました。父・清はジャーナリスト、兄・海太郎が「丹下左膳」作者・林不忘、弟の濬と四郎も作家という文学一家で知られ、当初は自身も探偵小説を手がけました。しかし潾二郎はやがて絵画に専念。平明な写実表現でありながら、静謐でどこか幻想的な美しさの漂う独自の画境を極め、愛好家や一部の識者から高い評価を受けました。しかし孤高とも言える脱俗の制作態度を貫いたため、これまでその画業が明らかにされることはありませんでした。

 この企画展では、再評価の機運の高まる長谷川潾二郎の初期から晩年にいたる代表作に、新たに発見されたデッサンや資料を加えて一堂に展示した、待望の回顧展を開催します。この機会にぜひおいでください。

◆開催期間:2010(平成22)年10月23日(土)~12月23日(木・祝)
◆開館時間:9:30-17:00(発券は16:30まで)
◆休 館 日:毎週月曜日
◆料   金:一般1,200(1,100)円、学生1,000(900)円、小・中・高校生500(400)円
        ※( )内は20名以上の団体料金
        ※前売り券は宮城県美術館で9月10日(金)から10月22日(金)まで発売します。
        一般1,000円 学生800円

============【関連事業】================

①ギャラリー・トーク
 講師:宮城県美術館学芸員
 日時:10月30日(土・東北文化の日) 14:00~
    11月20日(土) 14:00~
    12月 4日(土) 14:00~
 会場:宮城県美術館 2階展示室入口に集合
 お申込み:不要。ただし「長谷川潾二郎展」の観覧券が必要です。

②講演会
 「長谷川潾二郎の絵画世界」
  講師:土方 明司(平塚市美術館館長代理)
  日時:11月6日(土) 14:00~
  会場:宮城県美術館 アートホール
  料金:無料
  お申込み:不要

③まちなか美術講座
 「『猫の画家』長谷川潾二郎」
  講師:加野 恵子(宮城県美術館学芸員)
  日時:12月18日(土)13:00~
  会場:東北工業大学一番町ロビー4階ホール
  料金:無料
  お申込み:不要(定員60名)

            
◇眠り猫」写真コンテスト

【長谷川潾二郎≪猫≫ 1966 宮城県美術館蔵】

 眠り猫の名作として名高い、長谷川潾二郎の代表作≪猫≫に
ちなんで、幸福な猫の寝姿の写真を募集します!お送りいただ
いた写真は会期中、2階回廊に展示し、投票によりタロー賞を
決定いたします。タロー賞[1名]と佳作[5名]の方には、記念品
を差し上げます。ふるってご応募ください!

 ・テ ー マ:寝ている猫の写真
 ・受付期間:2010(平成22)年8月1日(日)~10月10日(日)
  必着
 ・サ イ ズ:L~2Lサイズのプリント
 ・宛  先:「眠り猫写真コンテスト」係(宮城県美術館内)
 ・そ の 他:応募規定の詳細は宮城県美術館のこちらの
  サイトをご覧ください。

=============================================

【問い合わせ】宮城県美術館 電話022-221-2111

LINEで送る
Pocket