見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
literary-hall
literary-hall
特別展「井上ひさしと安野光雅~文学と絵画の出会い」
開催期間:2012年09月08日(土) 〜 2012年11月11日(日)

安野光雅さんの作品は、透明感あふれる美しい色彩や、そこに散りばめられた遊び心で、世界中の人に愛されています。安野さんは60冊以上の井上ひさしの本の装画を描き、井上ひさしが座付き作家を務めた「こまつ座」では多くの作品で宣伝美術を担当しており、2人は名作をこの世に送り出した仕事仲間でもありました。本展では装幀画家、デザイナーとしての仕事に焦点を当て、二人が手掛けた仕事を振り返るとともに、最新の描き下ろし作品、井上ひさし・文『ガリバーの冒険』の絵本原画や芝居『藪原検校』のポスター原画をはじめ、代表的な作品をご紹介します。

  ■会期:2012(平成24)年9月8日(土)~11月11日(日)
  ■開館時間:午前9時~午後5時(入館は4時30分まで)
  ■会場:仙台文学館
  ■休館日:月曜日(休日の場合は開館)、祝日の翌日(10月9日は開館)、第4木曜日
  ■観覧料金:一般700円 / 高校生400円 / 小学生200円
       ※10名以上の団体は、各100円引き。
        
◇特別展「井上ひさしと安野光雅」のチラシ(PDF)は、こちらをご覧ください。

【関連イベント】
講演会「井上ひさしさんと安野光雅先生」

  ■日時: 9月30日(日) 午後1時30分~3時
  ■会場:仙台文学館
  ■講師:松田哲夫氏 (編集者/元筑摩書房専務取締役)
  ■定員:100名
  ■申込方法:電話・ファックスいずれかで、氏名・電話番号・イベント名を明記のうえ、
       仙台文学館へお申込みください。定員になり次第締切ります。
       ※いただいた個人情報は上記イベントのご連絡以外には使用しません。

「ブックカバーをつくろう」
 手縫いであなただけのブックカバーをつくりませんか。
  ■日時: 9月23日(日) 午後1時30分~3時
  ■会場:仙台文学館
  ■講師:仙台文学館職員
  ■定員:20名
  ■参加費:350円
  ■申込方法:往復はがきに、氏名・住所・電話番号・イベント名を明記のうえ、
       仙台文学館へお申込みください。申込締切9月13日(木)必着。
       申込多数の場合は抽選となります。
       ※いただいた個人情報は上記イベントのご連絡以外には使用しません。

ワークショップ「木の街をつくろう」
 木の家に色を塗って、一つの街をつくりませんか。
  ■日時: 10月14日(日) 午前10時30分~午後3時
  ■会場:仙台文学館
  ■講師:ヨウル☆プッキ氏(クラフト&ドール作家)、ほんだあい氏(らくがき作家)
  ■定員:20名
  ■参加費:500円
  ■申込方法:往復はがきに、氏名・住所・電話番号・イベント名を明記のうえ、
       仙台文学館へお申込みください。申込締切10月4日(木)必着。
       申込多数の場合は抽選となります。
       ※いただいた個人情報は上記イベントのご連絡以外には使用しません。

展示解説
  ■日時: 9月15日(土)、10月8日(月・祝)、11月10日(土) 
      各日 午後1時30分~2時30分
  ■会場:仙台文学館
  ■講師:仙台文学館職員
  ■参加費:無料 ※ただし特別展観覧券が必要です。
  ■申込:事前申込は不要です。

◇「井上ひさしと安野光雅~文学と絵画の出会い」展ミュージアムグッズの情報は、こちらをご覧ください。

【お申込み・お問い合わせ】 仙台文学館
              〒981-0902 仙台市青葉区北根2-7-1
              電話:022-271-3020  ファックス:022-271-3044

LINEで送る
Pocket