見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
museum
museum
歴史姉妹都市締結40周年記念特別展
「宇和島伊達家の名宝 -政宗長男・秀宗からはじまる西国の伊達-」
開催期間:2015年10月09日(金) 〜 2015年11月23日(月)

20150831152347
「西国(さいごく)の伊達」と称される宇和島伊達家は、仙台藩初代藩主・伊達政宗の長男・秀宗から始まります。
天正19年(1591)に生まれた秀宗は幼名を兵五郎といい、慶長元年(1596)に豊臣秀吉の「秀」の字を拝領して秀宗と名乗りました。秀吉の没後、伊達家は徳川家に従い、慶長19年(1614)12月、秀宗は伊予(いよ)国(現在の愛媛県)宇和島藩10万石を与えられます。その後、秀宗から宗徳まで9代の藩主が宇和島を治めました。仙台伊達家とは江戸時代を通じて養子縁組や婚姻関係を結ぶだけでなく、藩政面でも深いつながりを持っていました。
今回の特別展は歴史姉妹都市締結40周年を記念し、宇和島藩と仙台藩の歴史的なつながりを軸に、宇和島伊達家に伝来した名宝の数々を紹介します。江戸時代の宇和島藩の姿や、華やかな大名文化に触れることのできる貴重な機会です。
ぜひ、ご観覧ください。

 

■チラシ:
こちら
■会期:
平成26年10月9日(金)〜11月23日(月・祝)
※会期中一部展示替えを行います。
■会場:
仙台市博物館
■開館時間
午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
■休館日:
10月12日(月・祝)、11月23日(月・祝)を除く毎週月曜日、11月4日(水)
■観覧料:
一般1,100円、高校・大学生600円、小・中学生300円
※10名以上の団体は当日料金より各100円引き
※このほか各種割引があります。詳しくはお問い合わせください。
■主催:
仙台市博物館
■共催:
河北新報社、TBC東北放送
■特別協力:
公益財団法人宇和島伊達文化保存会、宇和島市立伊達博物館、瑞巌寺
■後援:
毎日新聞仙台支局、朝日新聞仙台総局、読売新聞東北総局、産経新聞社東北総局、日本経済新聞社仙台支局、仙台リビング新聞社、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台、ラジオ3FM76.2

 

【お問い合わせ】
仙台市博物館
TEL:022-225-3074

 

LINEで送る
Pocket