見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
touhoku-university
touhoku-university
標本館の週末解説員
開催期間:2016年01月08日(金) 〜 2016年03月31日(木)

e382b9e38386e38381e383a3e383b3

東北大学総合学術博物館(理学部自然史標本館)では、2015年11月からみちのく博物楽団による展示解説を始めました。みちのく博物楽団に所属する学生が、博物館の展示物のみどころや東北大学の研究の歴史について楽しく解説いたします。
みちのく博物楽団は、これまでも博物館の展示物や東北大学の研究の歴史を伝えるべく、スタンプラリーの開催や「みどころBOOK」の制作といった様々な活動を行ってきました。これは楽団員一同の、「展示のみどころをもっと伝えたい」という熱い想いから生まれたものです。

より多くの方にミュージアムの面白さを発信し続けたいというのが私達の活動の根底にある思いで、それに一番近いこの活動はとてもやりがいがあります。(みちのく博物楽団HPより)

展示物のどこを見たらいいのか分からない、知りたいことや聞きたいことがたくさんある、という方はぜひ、週末解説員に会いにきてください。

 

■日時:
毎週土曜日 13:00〜15:00
※博物館の休館日については、東北大学総合学術博物館HPをご参照ください。
※みちのく博物楽団は活動のひとつとして、館外で開催されるワークショップやイベント等に参加しているため、イベント開催日には解説員が不在の場合があります。詳しくはみちのく博物楽団HPをごらんください。
■場所:
東北大学総合学術博物館(理学部自然史標本館)
■参加料:
無料 ※入館料が必要です。

 

【お問い合わせ】
みちのく博物楽団
TEL:022-795-6767(東北大学総合学術博物館)
Twitter:@michihakutohoku

 

LINEで送る
Pocket