見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
museum
museum
東日本大震災復興祈念・新潟県中越地震復興10年 特別展「法隆寺 祈りとかたち」
開催期間:2014年03月01日(土) 〜 2014年04月13日(日)

飛鳥時代に聖徳太子によって建立された法隆寺は、天智天皇9年(670)の落雷による火災で被害を受けたことが『日本書紀』に記されています。法隆寺の再建には約40年を要し、和銅4年(711)頃に現在の中心伽藍が整ったと考えられています。新しく建てられた金堂(現金堂〔国宝〕)には釈迦三尊像をはじめ聖徳太子と関わりの深い仏像などが安置されました。以後、同寺は太子信仰寺院としての性格を強め、各時代を通じて多くの人々の信仰を集めます。1993年には、法隆寺地域の仏教建造物が日本で初めて世界文化遺産に登録されました。
 本展では、法隆寺が大火災から復興して1300年を迎える歴史を踏まえ、法隆寺宝物をはじめとする様々な美術品を一堂に紹介します。とりわけ岡倉天心以来、宝物の保存と継承に携わってきた東京藝術大学(東京美術学校)関係者が同寺へ奉納した美術作品をあわせて展示し、法隆寺が日本の文化興隆に果たした役割と、そこに携わった人々についても紹介します。

■会期:  2014(平成26)年3月1日(土)~4月13日(日)
■開館時間: 午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
■会期中の休館日: 月曜日
■特別展観覧料: 一般 1300円(前売1100円)  大学生・高校生 1000円(当日券のみ)  小・中学生 600円(当日券のみ)
     ※10名以上の団体は当日料金より各100円引き。この他、各種割引があります。
      詳しくはお問い合わせください。
     ※常設展もご覧になれます。

【前売券のお求め先】(販売期間: 2014(平成26)年2月28日(金)まで)
 藤崎、仙台三越、エスパル、ローソンチケット(Lコード24973)、セブンチケット(セブンコード027-135)、チケットぴあ(Pコード765-986)、イープラス、日専連カウンターアエル店、仙台市博物館ミュージアムショップ、河北新報販売店ほか

■主催: 「法隆寺―祈りとかたち」仙台展実行委員会(仙台市博物館、河北新報社、TBC東北放送)、法隆寺
■特別協賛: 清月記
■協賛: 大伸社、富士通
■特別協力: 朝日新聞社
■協力: 日本通運、塩竈港運送
■後援: 毎日新聞仙台支局、産経新聞社東北総局、仙台リビング新聞社、NHK仙台放送局、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、Date fm、ラジオ3FM76.2、IBC岩手放送、テレビユー山形、テレビユー福島

▲チラシ

 

【関連イベント】

記念講演会 <事前申込制・無料>

(1)3月1日(土)仙台市博物館ホール 定員200名

「聖徳太子の教えと法隆寺の歴史」
■時間:午後1時~1時45分    
■講師:大野玄妙氏(法隆寺管長)

「法隆寺の美術―展示作品を中心に」
■時間:午後2時~3時30分    
■講師:水野敬三郎氏(東京藝術大学名誉教授・新潟県立近代美術館名誉館長・本展監修者)

(2)

「法隆寺 祈りと美」
■日時:3月8日(土)午後1時30分~3時    
■会場:仙台市博物館ホール(定員200名)
■講師:長岡龍作氏(東北大学大学院文学研究科教授)

しろ・まち講座 <事前申込不要・無料>

「展覧会のみどころ紹介 法隆寺と聖徳太子」
■日時:3月22日(土)午後1時30分~3時   
■会場:仙台市博物館ホール(定員200名)
■講師:仙台市博物館学芸員 酒井昌一郎

■【関連イベント】記念講演会(1)(2)の申込方法:

参加ご希望の方は、1名様につき1枚の往復はがきに、参加ご希望のイベント名((1)「聖徳太子の教えと法隆寺の歴史」・「法隆寺の美術―展示作品を中心に」、(2)「法隆寺 祈りと美」)・住所・氏名・電話番号を明記し、下記までお申込みください。

〒980-0862
仙台市青葉区川内26番地 仙台市博物館「法隆寺-祈りとかたち」係
※各イベント1名様につき1枚の往復はがきでお申込みください。
※締切 (1)2月14日(金)、(2)2月21日(金)の消印有効。応募多数の場合は抽選

【お申し込み・お問い合わせ】仙台市博物館
              〒980-0862 仙台市青葉区川内26番地
                    TEL: 022-225-3074 FAX:022-225-2558

LINEで送る
Pocket