見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
museum
museum
旬の常設展2012秋「婚礼調度-貝桶と女乗物」ほか
開催期間:2012年08月28日(火) 〜 2012年11月25日(日)

仙台市博物館では、季節ごとに大幅な展示替えを行い、随時約1,000点の資料を展示しています。
2012年秋の展示では、10代藩主伊達斉宗の正室で紀州徳川家から嫁いだ鍇姫の竹菱梅葵紋蒔絵女乗物などを展示する「婚礼調度―貝桶と女乗物」のコーナーのほか、藩主の鷹狩りや狩猟に関する記録、絵画などを紹介する「仙台藩の狩り」などがお薦めです。
このほかにもさまざまな展示がありますので、ぜひご覧ください。

●総合展示室
【ゾーン1.】むかしの仙台
  ◇仙台のあけぼのコーナー「上ノ原山遺跡の石器と野川遺跡の土器・石器」
   仙台市内で最古となる石器と土器を展示
  ◇中央政権の進出コーナー「郡山遺跡の関東系土器・陸奥国分寺跡の出土資料ほか」
   貞観大地震時に被災した陸奥国分寺を修復するために使用された瓦等を展示
  ◇神仏への祈りコーナー「中尊寺の美術」(8月28日~9月9日)
   国宝・金字宝塔曼荼羅図(第八幀)や中尊寺経、礼盤(らいばん)(すべて中尊寺大長寿院蔵)を展示

【ゾーン2.】伊達政宗、仙台へ
  ◇伊達氏の登場コーナー「伊達氏、仙台への道」
   慶長6年(1601年)、伊達氏が仙台の地にやってくるまでの資料を紹介

【ゾーン3.】城
  ◇藩主と夫人たちコーナー「仙台藩の能」
   藩の演能記録や能に関する道具などを紹介
  ◇武家のくらしコーナー「婚礼調度-貝桶と女乗物」
   10代藩主伊達斉宗の正室で紀州徳川家から嫁いだ鍇(かた)姫の竹菱梅葵紋蒔絵女乗物を展示

            
            ▲竹菱梅葵紋蒔絵女乗物 仙台市博物館蔵
【ゾーン4.】藩
  ◇仙台藩のようす・仙台藩の家臣たちコーナー「仙台藩の狩り」
   藩主の鷹狩りや狩猟に関する記録、絵画などを紹介

【ゾーン5.】町
  ◇町のくらしコーナー「谷風関係資料」
   仙台藩出身の力士谷風の活躍を特集

【ゾーン6.】近代都市へのあゆみ
  ◇戊辰戦争と明治維新コーナー「仙台藩と戊辰戦争」
   仙台藩が降伏する頃の情勢を紹介
  ◇近代都市仙台コーナー「教育・戦争と地域社会」
   仙台・宮城で発行された教科書や、軍都と呼ばれた仙台の様子を紹介

●特集展示室
  ◇「仙台藩の武器・武具」(~11月18日)
   8月21日~11月18日は菅野家が伊達政宗から拝領した具足を期間限定で展示

●コレクション展示室Ⅰ
   「幕末・明治の錦絵52」(9月4日~12月2日)
   月岡芳年の晩年の代表シリーズ「月百姿」などを紹介

※展示期間・内容等は変更になる場合があります。

[利用案内]
 ■開館時間:午前9時~午後4時45分(入館は午後4時15分まで)
 ■休館日:月曜日(祝日・振替休日の場合は開館)
      祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)
      12月28日~1月4日
 ■常設展観覧料:一般・大学生400円 / 高校生200円 / 小・中学生100円
         ※30名以上の団体の場合、各2割引き。

【お問い合わせ】仙台市博物館 電話: 022-225-3074

LINEで送る
Pocket