見験楽学 さまざまな発見や体験を通じ、楽しく学ぶ。仙台・宮城のミュージアム情報サイトです。

SMMA東日本大震災 ミュージアム被災と復旧レポート
仙台・宮城ミュージアムアライアンス事務局
〒980-0821 仙台市青葉区春日町2-1
(せんだいメディアテーク内)
電話:022-713-4483
ファックス:022-713-4482
電子メール:office@smt.city.sendai.jp
literary-hall
literary-hall
慶長遣欧使節派遣400年記念「文学の中の支倉常長」
開催期間:2013年04月21日(日) 〜 2013年12月27日(金)

仙台文学館の常設展示室では、支倉常長を描いた評伝や小説、漫画やオペラ台本など、様々な書籍を紹介しています。
遠藤周作や長部日出男といった作家は、支倉をどのような主人公として描いているか。また、伊坂幸太郎の小説に登場する架空の島で、支倉はどのような歴史的人物として設定されているか――多くの謎を秘めて今なお人々の心を捉える支倉常長。フィクションから研究書まで、当館で紹介している様々な書籍を通じて、その人物像を想像してみてください。
期間中、館内の喫茶では、常長にちなんだ創作メニューも提供しています。

■会期: 2013(平成25)年4月21日(日)~12月27日(金)
     午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
■会場: 仙台文学館 常設展示室
■観覧料: 一般 400円
      高校生 200円
      小・中学生 100円
     (30名以上の団体各2割引)
■休館日: 月曜日(休日の場合は開館)、休日の翌日、第4木曜日

【お問合わせ】 仙台文学館 TEL:022-271-3020

LINEで送る
Pocket